ファッションブランドの手掛ける「ドローン用シャツ」が便利でクール! – d.365 (ブログ)

Home » イベント » ファッションブランドの手掛ける「ドローン用シャツ」が便利でクール! – d.365 (ブログ)
イベント コメントはまだありません



「ドローンをアウトドアレジャーの一環として愉しむ」スタイルを提案し、イベントやセミナーを開催する「VIEWN(ビューン)」と、パリでファッションを学んだ「JUN OKAMOTO(ジュンオカモト)」のコラボレーションにより、ドローンを楽しむためのシャツが誕生した。

ドローン用のシャツを作るにしても、収納力や動きやすさなど使い勝手にこだわるなら、機能性の高い製品を得意とするアウトドアブランドと手を組むのがベター。しかし機能ではなく、ファッション性を重視してきたデザイナーズブランドとコラボするほうが面白いものを作れるのではないかという思いから、このプロジェクトがスタートした。

『静かに姿を隠すためのシャツ』の由来とは?

『静かに姿を隠すためのシャツ』と名付けられたこのシャツは、デザイナーであるJUN OKAMOTOによるネーミング。このシャツはドローンフライトに限らず、撮影の現場で活躍する人たちにも着てほしいという思いを込めてデザインされている。というのも、撮影をする際には光の反射を防ぐために、黒を中心とした目立たない服を着ることが多い。そうした商品のコンセプトをJUN OKAMOTOに伝えたところ、タグにこの名前が刻まれたのだとか。

ドローンを楽しむための、4つの機能

両胸に配置されたのは、タテ約23cm×ヨコ約7cmのポケット。個人用ドローンのプロペラやタブレットが、すっぽり入ってしまう大きなサイズだ。

左胸の下には、ファスナー付きの小さなポケットを用意。SDカードをはじめとした小物を入れるために作られているので、ドローンに夢中になって無くしてしまう……なんて心配もなくなりそうだ。

シャツの色はブラックをベースにして、アクセントにネイビーを配色。 生地にはUVカットだけでなく、光が当たることで抗菌や消臭の効果を発揮する素材を使用している。

さらにシルエットにもこだわっており、ドローンの機体の準備などで身体を動かすことを想定して、身丈や腕回りに少しゆとりが生まれるように設計されている。

サイズはXS、M、Lの3つの展開。価格は2万4840円(税込)で、VIEWNのオンラインストアで購入できる。

荷物が増えがちなシーンでも身軽に過ごせそうな、実用性の高い1着。JUN OKAMOTOとコラボしているだけあって、シャツとしてのデザインもいいから、これを着て外に出るだけでもテンションが上がること間違いなし!

関連サイト

viewn





コメントを残す