フェローズ「ウオッチ・セールNO. 2008」 – AFPBB News

Home » ブランド » ロレックス » フェローズ「ウオッチ・セールNO. 2008」 – AFPBB News
ロレックス コメントはまだありません



【12月6日 Watches Press】オークションハウスのフェローズ(Fellows)は、11月28日に英バーミンガムで「ウオッチ・セールNO. 2008」を開催する。

 今回の目玉の1つであるロット281は、1959年頃に製作されたステンレススチール製「ロレックス(ROLEX)」のオイスターミルガウス、レファレンスNO.6541、シリアルNO.412219。ドットと15分ごとに矢印型のアワーマーカーが付いた黒のハニカムダイヤルのモデル。ブレスレットは、オイスタークラスプの付いたオリジナルのオイスターブレスレット。

 帯磁性能を持つこのモデルは、1956年に発表されたが、サブマリーナーより厚みがあったため、1980年代に販売中止になるまで売り上げは低迷していた。

「日常使用による傷や変色があり、ダイヤルにも目立つ傷がある。回転ベゼルが回転しない」などの説明があるにもかかわらず、この時計の希少性からすると、価格は4万~6万英ポンド(約590万~888万円)で落札されると予想。

「パテック フィリップ」のワールドタイム、レファレンスNO.5131J-001、シリアルNO.5509340(c)Fellows

 ロット194は「パテック フィリップ(Patek Philippe)」の男性用腕時計ワールドタイム。ケースは18金イエローゴールドのレファレンスNO.5131J-001、自動巻きのキャリバー240を搭載するシリアルNO.5509340。中央にはクロワゾネ・エナメルで世界地図が描かれておりその外には24時間表示と外側のリングに世界の都市名を表示。24時間表示は10時位置のボタンを押すと調整できる。

 2008年のバーゼルワールド(Baselworld)で発表されたこのモデルも、4万~6万英ポンド(約590万か~888万円)で落札されると予想。同ウオッチの最新バージョンは約1,300万円で販売されている。

「オリス」のBC4 フライトタイマー、レファレンスNO.7615、シリアルNO.28-69511(c)Fellows

 より手頃な価格のロット189は、ステンレススチール製の「オリス(ORIS)」の「BC4 フライトタイマー」、レファレンスNO.7615のシリアルNO.28-69511だ。おおよそ状態は良好で、ほんの3か月前に購入された製品。落札予想価格は700~900英ポンド(約10万~13万)と、日本で現在販売されている価格の25%程度。

 例によって、ダウンロードできるカタログには興味深いモデルが数多く掲載されており、一見の価値がある。各製品の状態を記載し、全方位から確認できるのはオンラインカタログだけ。(c)Watches Press

 





コメントを残す