ナタリア・ダイアー、社会現象を起こしたNetflixの人気ドラマでブレイクした新進女優。 – VOGUE JAPAN

Home » ブランド » ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) » ナタリア・ダイアー、社会現象を起こしたNetflixの人気ドラマでブレイクした新進女優。 – VOGUE JAPAN
ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) コメントはまだありません





先ごろシーズン3の製作が正式発表されたNetflixの人気ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」。ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の2018年春夏コレクションで同作のポスター風ビジュアルのTシャツが登場するなど、社会現象化しているドラマだ。そこに出演する新星女優、ナタリア・ダイアーは要チェック人物!

女優デビューを果たしたのは、マイリー・サイラス主演の映画!

🐥 @oscardelarenta @bradgoreski @desiraecherman @mattshair
natalia dyerさん(@nattyiceofficial)がシェアした投稿 –

現在20歳のナタリアは、アメリカのテネシー州ナッシュヴィル出身。12歳の時にマイリー・サイラス主演の映画『ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー』(09)で女優デビューを果たした。映画出演を重ね、14年に『Believe in Unicorns(原題)』で初主演。同作はフィルム フェスティバル「サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)」で上映された。

短編を中心に映画出演を続けながら、参加したオーディションで「ストレンジャー・シングス 未知の世界」にキャスティングされた。ナタリアが演じるのは、ある日突然姿を消した12歳の少年ウィルの親友マイクの姉ナンシー。ドラマの配信と同時に一躍有名になったが、突然の人気に「まだ慣れない」と語っている。今後シーズン3や出演映画の公開も控えて、ますます期待が寄せられている。

ボーイフレンドは、共演者のチャーリー・ヒートン。

ナタリア・ダイアー、チャーリー・ヒートン
「ザ・ファッション・アワード 2017」に出席したナタリア・ダイアーとチャーリー・ヒートン。Photo: Shutterstock/AFLO
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン2の撮影開始前から、共演のチャーリー・ヒートンと交際がスタート。彼は失踪したウィルの兄ジョナサンを演じるイギリス出身の23歳だ。ドラマの撮影は、アメリカのジョージア州アトランタがロケ地であったため、オフの時間も同世代のキャスト同士で過ごす時間が多かったことから、親しくなったようだ。共にミレニアル世代ながらSNSにはあまり熱心ではなくて、たまに発信する程度。しかし数少ない投稿の中にはお互いの写真も。

チャーリーは10月にコカイン所持の疑いで米入国を拒否され、イギリスに送還されてしまった。ほぼ同時期にイギリスで活動中の日本人ミュージシャン、アキコ・マツウラとの間に3歳の息子がいることも報じられたが、彼女との関係は既に破局していることから、ナタリアは気にしていない様子。

11月半ばにはチャーリーとロンドンに滞在中、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズのメイジー・ウィリアムズらと一緒にナイトアウトを楽しんだよう。そして先日12月4日(現地時間)には、ロンドンで開催された「ザ・ファッション・アワード 2017」に二人揃って出席し、これがカップルとしてのオフィシャルデビューとなった。

NY大学で学ぶ現役の大学生。

The new graduation design is up! Let the #selfies commence! #nyugallatin #nyu #celebrate #classof2017 #gallatinclassof2017
NYU Gallatinさん(@nyugallatin)がシェアした投稿 –

ナタリアは、ニューヨーク大学(NYU)ガラティン校(スクール・オブ・インディビジュアライズド・スタディ)に通う現役の大学生。カーリー・クロスも在学している同校の学部は、個々にやりたい研究テーマに沿って授業を受けられるスタイルのため、多忙でも学業を続けやすい。彼女がフォーカスしているテーマは、記号論や言語、そしてアート。「それぞれがどのように関わりあってるのかを学びたい」そうだ。

80年代ファッションのお手本は母親の卒アル。

ナタリア・ダイアー
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン1のワンシーン。Photo: Everett Collection/AFLO

「ストレンジャー・シングス 未知の世界」の舞台は83年だが、彼女が演じたナンシーのワードローブは、クレイジーな色使いにレッグウォーマー、ビッグヘアといった典型的な「The 80s」ルックではないのがポイント。ケーブル編みやアーガイル模様のセーターにスカート、デニムを合わせるプレッピースタイルだ。

bonjour paris!
natalia dyerさん(@nattyiceofficial)がシェアした投稿 –

役作りのため、80年代の青春映画やホラーを全て観尽くしたようだが、映画鑑賞以外で役に立ったのが母親の卒業アルバムだそうだ。雑誌のファッションページとは違う、リアルなスタイルのヒントがたくさん。70年代の雰囲気が残る80年代前半のファッションがとても好きになった彼女は、レッドカーペットなど華やかな場では、ミュウミュウ(MIU MIU)ヴェラ・ウォン(VERA WANG)のドレスをキュートに着こなす。

ナンシーというキャラクターについて。

ナンシーというキャラクターについて。
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン1より。右端がナンシーの親友バーバラ(シャノン・パーサー)、中央が恋人のスティーブ(ジョー・キーリー)。Photo: Everett Collection/AFLO

学校の人気者スティーブとデートをするナンシー。派手な性格ではなく、親友バーバラも地味なタイプだ。学校で嫌われ者のジョナサンにも優しく接する思いやりの持ち主。シーズン1、2を通して彼女自身も恋や友情に悩む女子高生という設定だが、自身の高校時代と重なる部分もあるとか。「どのグループに入るか、誰が本当の友達なのか、悩んでいたわ。そういう部分は誰でも共感できると思う。あとは意志が強くて、ちょっと優等生なところ。私は無茶はしなかったけど、その点ではナンシーの方が勝っているかも」と語る。

もしや日本好き?

kampai!!
natalia dyerさん(@nattyiceofficial)がシェアした投稿 –

16年8月に始めたインスタグラムの2つめの投稿にその名も「WASABI」なる発泡酒のボトルの画像をアップし、「kampai!!」とコメントを付けたことがある。NYのブルックリンにあった居酒屋で撮ったものだ。

また、ツイッターには「もし土曜の夜に見る映画を探していたら」とYouTubeにある「ラーメンの食べ方(How to Eat Ramen)」と題された日本映画『タンポポ』(85)の1シーンの動画をアップ。ラーメンの食べ方を教わる青年を演じているのが渡辺謙だとナタリアが知っているかは定かではないが、絵文字から察するにラーメン好きなのは間違いなさそうだ。

Recommend 編集部おすすめの関連記事

Back Number バックナンバー



コメントを残す