プラスチックが・・・ – クロノス日本版

Home » ブランド » オーデマ・ピゲ » プラスチックが・・・ – クロノス日本版
オーデマ・ピゲ コメントはまだありません



ロイヤルオークの掛け時計ですが、時計師さんから連絡が来ました。

「どーも、出掛けててすいません。」
「いえ、大丈夫です。で、どうなります?」
「針ズレは簡単に直りますけど・・・。」
「(けど?)はい。」
「クォーツの機械のプラスチックのトコが、少し劣化してんだよね~。」
「あ、そうですか。」
「だから、合うの(合う機械ってことかな?)探して、新しいのと取り換えちゃったほうが良いと思うよ。」
「ああ、なるほど。うちに来てから8年くらい経ってますから、そういうことも有るんでしょうね。」
「だいたい10年くらいで、プラスチックって劣化してくるからね~。」
「じゃあ、それでお願いします。」
「あれ、オーデマピゲだよね。どうしたの?」
「オークションで落札したんですよ。多分、販売店のディスプレイか何かだと思うんですけど。」
「ふーん、そうか。でも、機械はオーデマピゲじゃないから、合うやつで大丈夫だと思うよ(笑)。」

見積り聞くのを忘れちゃいましたけど、機械の交換とはいえクォーツですから、それほどの金額にはならないと思います。





コメントを残す