“逆さツリー”が流行中 クリスマスも「インスタ映え」が話題 – モデルプレス – モデルプレス

Home » ブランド » シャネル(CHANEL) » “逆さツリー”が流行中 クリスマスも「インスタ映え」が話題 – モデルプレス – モデルプレス
シャネル(CHANEL) コメントはまだありません



【逆さツリー/モデルプレス=12月7日】今年、上下が逆さまになったクリスマスツリーが世界で流行中。Instagram上にもたくさんの写真が寄せられ、盛り上がりを見せている。

英・ロンドンの名門ホテル「クラリッジス(Claridge’s)」には、今年、CHANEL(シャネル)のデザイナー、カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)が手がけた巨大な“逆さまの”クリスマスツリーが飾られた。

現在、ヨーロッパやアメリカを中心に、この“逆さツリー”が流行しており、商業施設だけでなく自宅用のツリーとしても人気に。Instagramには“逆さツリー”を表す「#upsidedownchristmastree」のタグをつけた写真が多く寄せられ、逆さになった先端を1点で支えたり、上から吊るしたりした幻想的なツリー達を楽しむことが出来る。

“インスタ映え”がポイント?

この“逆さツリー”、ここ数年様々なショッピングモールやホテルなどで取り入れられ、じわじわと人気を集めており、“インスタ映え”の影響もあって今年大きな流行りとなったようだ。

一見、見るものを驚かせるビジュアルが印象的な“逆さツリー”、日本でもトレンドになるかも…?(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】





コメントを残す