Deezer、日本初 CD音質の音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」をオンキヨー&パイオニア、ヤマハとのパートナーシップで開始 – musicman-net

Home » リニューアル » Deezer、日本初 CD音質の音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」をオンキヨー&パイオニア、ヤマハとのパートナーシップで開始 – musicman-net
リニューアル コメントはまだありません



Deezer HiFi

Deezerは2017年12月8日より、日本初となるCD音質による音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」を、オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン、ヤマハとのパートナーシップで開始する。

これによりすでに世界180ヶ国以上と最も多くの国で展開する音楽サービスが、世界第2位の音楽市場である日本においてサービスをスタートする。

「Deezer HiFi」はサービス開始より、パートナーより販売される対応デバイス、及びPCクライアント向けに44.1kHz/16bitのFLACフォーマットによる音楽ストリーミングを提供。配信曲数は3,600万曲以上となっており、邦楽も当初より提供、順次拡大していく。

なお、12月8日より、オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンより発売されるデジタルオーディオプレイヤーと、ヤマハより販売中のネットワークHiFiレシーバー等のMusicCast対応製品の購入者に3ヶ月無料トライアルを提供するキャンペーンを実施する。

Deezer HiFi サービス開始に向けてのコメント
Deezer CEO Asia ヘンリク・カールバーグ氏
アジアの音楽マーケットのリーダーとして、またアーティスト、デザイン、テクノロジーとイノベーションに重きを置く日本でサービスを開始出来ることを、そしてオンキヨー&パイオニア様、ヤマハ様というテクノロジー業界における革新的ブランドをお持ちの両社とのパートナーシップで、Deezer HiFiを提供できることを光栄に思います。
Deezerは音楽ストリーミングサービスのパイオニアの一人として、パートナー、レコード会社各社よりサポートをいただくことで、アーティスト、マネジメント会社、そしてファンの皆様にもよりよいサービスを提供できるものと考えます。
Deezer HiFiを日本、そして全世界の音楽ファンに届ける事で、全く新しい音楽体験を届けるのみならず、日本の音楽シーンにおいて新たに支持いただけるブランドを確立するよう努力します。

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社 代表取締役社長 荒木 健氏
オンキヨー&パイオニアはかねてより音質を重視しハイレゾ対応製品等を製造、販売してきました。日本の音楽ファンはクオリティを重視する傾向にあるので、Deezer HiFiは日本市場のニーズに合致するサービスであり、我々としても弊社の製品との組み合わせで新しい音楽体験をご提供できるものと確信しております。

株式会社ヤマハミュージックジャパン AV・流通営業部長 野口 直樹氏
Deezer HiFiの特徴である“CD音質”の音楽ストリーミングをもっとも高品位な環境で楽しむことができるホームオーディオデバイスとして、ヤマハのMusicCast対応オーディオ製品をDeezerから支持いただき、またパートナーシップとして共にDeezer HiFiを日本の音楽ファンの皆様にお届けすることができ、大変光栄です。
MusicCast(R)は好きな音楽を家中どこでも楽しむことができるネットワークオーディオシステムで、ワイヤレススピーカーからサウンドバー、AVレシーバー、HiFiレシーバーにいたるまで、リスニングスタイルに合わせた豊富なラインナップを取り揃えております。
音・音楽を知り尽くしたヤマハは、長い歴史と伝統の中で培われた信頼の品質、革新の技術と豊かな感性で、引き続き世界の音楽ファンにさらなる感動体験を提供してまいります。





コメントを残す