口福な豆をまこう!福を招く節分の豆菓子 老舗豆菓子店謹製 煎り豆と手作りの福・鬼のお面セット販売開始 – BIGLOBEニュース

Home » 日本橋 » 口福な豆をまこう!福を招く節分の豆菓子 老舗豆菓子店謹製 煎り豆と手作りの福・鬼のお面セット販売開始 – BIGLOBEニュース
日本橋 コメントはまだありません



鹿児島の老舗豆菓子店 株式会社 大阪屋製菓(本社:鹿児島市柳町、代表取締役:水野 貴之)の豆・ナッツ菓子ブランドBeans Nuts(東京本店 日本橋三越店)から、2018年の節分(2月3日)の煎り豆と手作りのお面がセットになった「招福御箱」と「招福かご」が発売になりました。
島根伝統の石見神楽(いわみかぐら)の赤鬼、お多福の手作りのお面と、九州産の大豆をかりっと香ばしく煎りあげた煎り豆を三段木箱、竹籠に収めたセットです。職人の技が光る煎り豆と手作りお面で一家団欒、豆まきで福を招いてみてはいかがでしょうか。

http://beansnuts.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1470775&csid=0

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/146895/LL_img_146895_1.jpg
招福御箱 イメージ画像

■販売内容
【招福御箱 おに・ふくセット】
https://www.atpress.ne.jp/releases/146895/img_146895_1.jpg
赤鬼・おたふくの手作りお面と九州産大豆 煎り豆(5g×29袋)
(*枡敷・枡は付いておりません)

*Beans Nutsオリジナル風呂敷 オリジナル懐紙付き(「招福御箱」のみ)
https://www.atpress.ne.jp/releases/146895/img_146895_2.jpg

【招福御箱(しょうふくおはこ) 8,888円(税別)】
豆をまき、無病息災、家内安全を祈願し福を呼び厄を払う節分。毎年好評いただいている豆菓子と福と鬼のお面がセットになった「招福御箱」。今年は、豪華な木箱三段重をBeans Nutsオリジナル風呂敷に包んでお届けします。お重の下段には、地元九州産の大豆を鹿児島の自社工場でかりっと香ばしく煎りあげた煎り大豆「福豆(ふくマメ)」が29(ふく)袋。少量(5g)ずつ個包装になっているので袋のまま散らさずに豆まきができます。中段、上段には、島根県伝統の石見神楽面(いわみかぐらめん)のおたふく・鬼の手貼りお面を1個ずつ収めました。職人が一つ一つ手作りしたなんともユーモラスな表情のお面にほっこり温かな気持ちに。『招福御箱』おに・ふくセットは末広がりの8,888円(税別)。

招福御箱(おに・ふくセット)
https://www.atpress.ne.jp/releases/146895/img_146895_3.jpg

【招福かご 2,500円(税別)】
おに・ふく それぞれの手貼りお面と煎り大豆(5g×29袋)を竹かごに詰め合わせた『招福かご』。単品でもセットでもお求めいただけます。

おに
https://www.atpress.ne.jp/releases/146895/img_146895_4.jpg
ふく
https://www.atpress.ne.jp/releases/146895/img_146895_5.jpg

■「招福御箱」内容
「おに・ふくセット」木箱三段重
上段:手貼り鬼面 1個
中段:手貼りふく面 1個
下段:煎り大豆5g×29袋

※Beans Nutsオリジナル・風呂敷・懐紙 付き
*お届け期間 12月26日〜2月3日

豪華三段木箱入り
https://www.atpress.ne.jp/releases/146895/img_146895_6.jpg

■石見神楽面
石見神楽(いわみかぐら)は、日本神話を源拠とした室町時代から島根県西部地方に伝わる神楽で、天下泰平、五穀豊穣、無病息災を祈念する神事舞です。石見神楽面は、和紙を使い職人が一つ一つ手作りした手貼り面で、神楽舞だけでなく、近年は祝い事の贈答用、また招福・魔除け・商売繁盛などの縁起物としても珍重されています。

■老舗の豆菓子店「大阪屋製菓」謹製
老舗の豆菓子店の職人が手掛けるBeans Nutsの豆&ナッツ菓子は、全て人の手、人の技によって一粒一粒丁寧に作られています。豆の選別から焙煎、味付け、仕上げなど半世紀以上培った老舗ならではの伝統技がBeans Nutsにいかされています。

■商品のご購入について
*Beans Nuts東京本店(日本橋三越本店 本館地下1F)
*Beans Nuts+福岡岩田屋店(岩田屋本館地下2F)
*鹿児島ショールーム(大阪屋製菓1F)
*ショッピングサイト http://beans-nuts.com

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press





コメントを残す