TENGAがSAKANAMON最新アルバム「・・・」でコラボ!収録タイアップ曲「DAPPI」MVロケ地に本社オフィス提供【MV撮影現場のスナップ写真を限定公開】 – ValuePress! (プレスリリース)

Home » ブランド » Gap » TENGAがSAKANAMON最新アルバム「・・・」でコラボ!収録タイアップ曲「DAPPI」MVロケ地に本社オフィス提供【MV撮影現場のスナップ写真を限定公開】 – ValuePress! (プレスリリース)
Gap コメントはまだありません



 株式会社TENGA (東京都港区/代表取締役社長 松本光⼀)は、結成10周年を迎えたスリーピースバンド・SAKANAMON(所属:TALTO)が、2018年1月17日(水)にリリースする最新アルバム「・・・」(読み:てんてんてん)収録のコラボ楽曲「DAPPI」(読み:だっぴ)を全面的にバックアップしています。ミュージックビデオ(MV)では、TENGA商品を多数提供しているだけではなく、港区にあるTENGA本社オフィスをロケ地として初めて提供。またMV公開にともない、TENGA公式サイト上で「MV撮影風景の撮り下ろしスナップ写真」を限定公開いたします。

撮影:きるけ。

株式会社TENGA (東京都港区/代表取締役社長 松本光⼀)は、結成10周年を迎えたスリーピースバンド・SAKANAMON(所属:TALTO)が、2018年1月17日(水)にリリースする最新アルバム「・・・」(読み:てんてんてん)収録のコラボ楽曲「DAPPI」(読み:だっぴ)を全面的にバックアップしています。

本楽曲は、TENGAとSAKANAMON双方の作品・商品の方向性に基づき、TENGAがモチーフとして採用に至りました。ミュージックビデオ(MV)では、TENGA商品を多数提供しているだけではなく、港区にあるTENGA本社オフィスをロケ地として初めて提供しています。

またMV公開にともない、TENGA公式サイト上で「MV撮影風景の撮り下ろしスナップ写真」を限定公開いたします。

MV:https://youtu.be/OOCgp-bXUPk

撮影風景スナップ写真:https://goo.gl/E9K4ao

【プレスリリース】TENGA×SAKANAMONコラボ…

■コラボ実現に至った背景

株式会社TENGAは、「性を表通りに、誰もが楽しめるものに変えていく」というコンセプトのもと、性に関するさまざまな商品を開発・販売しております。商品は世界45ヶ国で販売され、累計出荷数は5,500万個(2018年1月9日現在)を突破。弊社の製品は、全世界で3.5秒に1個販売されております。

しかしながら、マスターベーションや性に関する話題は未だタブー視され、重大な問題があっても議論されにくい閉鎖的なムードが漂っています。この状況を打破するための啓蒙活動として、弊社では正しい性の知識や方法について、日々情報発信をさせていただいております。

そんな中、著名人がTENGAを語る弊社のwebコンテンツ「TENGA VOICE」にて、SAKANAMONの藤森 元生(ふじもり げんき/Vo.Gu.)さんにご登場いただく機会を得ました。

ご自身の性体験や楽曲制作の視点について語っていただく中で、SAKANAMONの魅力である「ユーモラスな歌詞を、敢えて洗練されたメロディに乗せるギャップ」と、「マスターベーションのためのツールを、いかにも卑猥な形状ではなく一般的なプロダクトとしてデザインする」というTENGAの方向性が合致し、各SNSやメディアの皆様に好意的にお採り上げいただきました。

https://www.tenga.co.jp/voice/fujimori/

このことがきっかけとなり、SAKANAMONサイドから、結成10周年を迎えるタイミングでコラボ楽曲の制作についてお申し出を頂戴することとなりました。

■コラボ楽曲について

今回のコラボ楽曲「DAPPI」は、SAKANAMONらしいオリエンタルな旋律と巧みな曲展開に、誰もが一度は持つであろう性衝動や、それに対する不安と恐れず対峙しようとする気持ちが、TENGAを想起させる言葉によって歌詞に表現されています。

そしてMVでは、桑田佳祐、斉藤和義をはじめとした著名なアーティストのMVや企業CMを多数手がけてきた映像ディレクター・清水康彦氏が、監督として起用されました。

作中ではメンバーのダンスシーン撮影にTENGA本社オフィスを活用するだけではなく、冬晴れの富士山をバックにドローンで吊り下げられたTENGAを追い求めるメンバーの姿が、性衝動の象徴として明るく描かれています。

またTENGAカラーを纏った女性や、“光るTENGA”を道標に暗闇を歩くメンバーの姿、代表的な商品である使いきりのCUPシリーズを用いたアート表現など、多彩なカットが効果的に取り入れられています。

これまでTENGAはさまざまな音楽アーティスト、写真家、芸術家、スポーツ選手やアパレルブランドとのコラボレーション企画を実現しておりますが、ここまでTENGAの世界観やコンセプトに肉薄し、その方向性を示した企画は初めての試みとなります。

多くの方にご覧いただけますよう、ぜひ皆様のご協力を頂戴できますと幸甚です。

【SAKANAMON プロフィール】

「聴く人の生活の“肴”になるような音楽を作りたい」という願いを込めて“SAKANAMON”と命名。2009年より現在の編成で都内を中心に活動開始した、藤森元生(Vo/G)、森野光晴(B)、木村浩大(Dr)の3ピースギターロックバンド。

2012年12月5日初のフルアルバム「na」でメジャーデビュー。

2017年5⽉10日にshibuya eggmanのレーベルである「murffin discs」内に発⾜した新ロックレーベル「TALTO」よりニューミニアルバム「cue」(読み:キュー)をリリース。

日本語の解体と再構築を⾃由⾃在に繰り返し紡ぎ出す独特のシュールな歌詞世界に、中毒性の高いポップなメロディーはまさに“肴者世界”。“サカなもん”という摩訶不思議なマスコットキャラクターを従え独特のライヴパフォーマンスを展開中。

【監督 清水康彦氏プロフィール】

1981年生まれ。福井県出身。2001年映像ディレクターとして活動開始。ミュージックビデオを多数演出。

2015年ロボット所属。映像ディレクター・プランナー・脚本家など、活動は多岐にわたる。

<広告>楽天/三菱電機/エアウィーヴ/サイバーエージェント/Anecan/IKEA/シチズン/コカ・コーラ/サッポロ/モッズヘア/他多数

<MV>金子ノブアキ/平井堅/安室奈美恵/嵐/美川憲一/川本真琴/KinKi Kids/GLAY/KREVA/桑田佳祐/コーネリアス/斉藤和義/佐々木希/Superfly/ポルノグラフティ/マキシマムザホルモン/他多数

■藤森 元生(Vo.Gu.)さんコメント

藤森 元生さん(写真左)

 

このコラボ、誰が予測出来たでしょうか!

僕もビックリだよ!

しかし新しい概念、芸術を生み出したい気持ちは一緒、この奇跡の出会いに感謝と誇りを感じています!

人間と「欲」は突き放せない物です。

其処には時に恥やモラルが付き纏います。

しかしそれを乗り越えた先に有る得も言われぬ快感。

偏見無しで何も考えずに聴いてみて下さい。

「恥ずかしくない。寧ろ格好良い!」

その感覚を皆さんと一緒に感じ合いたいです。

■MV撮影現場での撮り下ろしスナップ写真を公開

 

 

TENGA公式サイトでは、TENGA本社オフィスでのMV撮影風景を撮り下ろしたスナップ写真を限定公開中。

真剣な顔でダンスの振り付け確認をこなす姿、待ち時間のふとした表情……ここでしか見られないメンバーの姿が満載!ぜひTENGA公式サイトからご覧ください。

撮影風景スナップ写真:https://goo.gl/E9K4ao

■最新アルバム「・・・」詳細

結成10周年をむかえたSAKANAMONの、TALTO移籍後初となるフルアルバム。

10周年にちなんで10曲入りのアルバムとなっています。

■発売日:2018年1月17日(水)

■価格:2,593円(税抜)

■発売元:TALTO/murffin discs

■販売元:JMS

■収録曲:

01. ロックバンド

02. STOPPER STEPPER

03. ⼄女のKANJOU

04. DAVID

05. SYULOVER

06. 凡庸リアライズ

07. テヲフル(・・・MIX)

08. 反照

09. ケーキ売りの女の⼦

10. DAPPI(TENGAコラボ曲)





コメントを残す