【メイクデビュー京都レース後コメント】オメガパフューム M.デムーロ騎手、ニホンピロタイド幸騎手ら – netkeiba.com

Home » ブランド » オメガ » 【メイクデビュー京都レース後コメント】オメガパフューム M.デムーロ騎手、ニホンピロタイド幸騎手ら – netkeiba.com
オメガ コメントはまだありません





京都4Rのメイクデビュー京都(ダート1800m)は3番人気オメガパフューム(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分54秒3(稍重)。2馬身差2着に1番人気ハーベストムーン、さらに5馬身差で3着に2番人気キンショーヘニーが入った。

オメガパフュームは栗東・安田隆行厩舎の3歳牡馬で、父スウェプトオーヴァーボード母オメガフレグランス(母の父ゴールドアリュール)。

〜レース後のコメント〜
1着 オメガパフューム(M.デムーロ騎手)
「スタートはあまり良くありませんでしたが、2回目からは大丈夫でしょう。レースでは1〜2コーナーで少し掛かりましたが、最後の直線ではいい脚を使ってくれました。このくらいの距離がいいと思います」

2着 ハーベストムーン(ルメール騎手)
「仕方ないですね。この馬もよく伸びていましたが、最後は勝った馬の方が速かったです」

京都5Rのメイクデビュー京都(芝1600m)は4番人気ニホンピロタイド(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分37秒5(良)。1/2馬身差2着に2番人気ルナステラ、さらにクビ差で3着に3番人気フォルシュナイトが入った。

ニホンピロタイドは栗東・大橋勇樹厩舎の3歳牡馬で、父ブラックタイド母ニホンピロヴィータ(母の父スニッツェル)。

〜レース後のコメント〜
1着 ニホンピロタイド(幸騎手)
「調教師からは走る馬だと聞いていました。調教でも感触をつかんでいました。道中、手綱を引っ張った時に頭を上げるところはありましたが、センスがあって良い馬です。追ってからもしっかりとしていました。どの距離が良いかはまだ分かりづらいところがあります」

2着 ルナステラ(ルメール騎手)
「能力があります。エンジンの掛かりが遅かったですが、いい瞬発力があります。1600mから1800mくらいで走りそうな感じがします」

3着 フォルシュナイト(武豊騎手)
「イライラするところはありましたが、上手に競馬をして、ラストは伸びていました。非力なところがありますが、軽い芝がいいと思います」

13着 メイショウトモシビ(森一馬騎手)
「返し馬では落ち着いていたので、新馬で牝馬ですから落ち着かせたまま迎えました。しかし、ゲートが開いてからの反応があまり速くありませんでした。終いは伸びています。1回使ってもう少しピリッとするでしょう。良い素質は持っています」

ラジオNIKKEI





コメントを残す