福島・猪苗代産ブランド米、香港へ発送 飲食店で提供 – 福島民友

Home » ブランド » Gap » 福島・猪苗代産ブランド米、香港へ発送 飲食店で提供 – 福島民友
Gap コメントはまだありません



 猪苗代町産ブランド米「いなわしろ天のつぶ」の香港への輸出が12日、始まった。初回は現地の飲食店が300キロ買い入れ、月内にも提供を始める。

 県産農林水産物の香港への輸出は東日本大震災と福島第1原発事故後は初めてとなる。

 JA会津よつば猪苗代稲作部会が同日、出荷した。現地の食品輸入業者を通じて、いわき市出身の男性が経営する香港の飲食店が購入した。今後も継続した取引を希望しているという。

 発送式が猪苗代町役場前で行われ、前後公町長と小林文男部会長が、箱詰めされたいなわしろ天のつぶを車に積み込んだ。

 小林部会長は「生産者が苦労した町ブランド米をアピールしたい。GAP(ギャップ、農業生産工程管理)取得も推進していく」と語った。

 同ブランド米の輸出はカタール、アラブ首長国連邦に続いて3カ国・地域目。香港は野菜や果実など本県産農林水産物の輸入規制のため取引がなくなっていたが、同部会や町などが2016年1月から展示会や商談会に出展し、販路開拓に取り組んできた。





コメントを残す