「サカイ」が渋谷の老舗レコード店「マンハッタンレコード」とコラボ – WWD JAPAN.com

Home » 渋谷 » 「サカイ」が渋谷の老舗レコード店「マンハッタンレコード」とコラボ – WWD JAPAN.com
渋谷 コメントはまだありません



 「サカイ(SACAI)」はパリで行った2018-19年秋冬のショーで、東京・渋谷の老舗レコード店「マンハッタンレコード(Manhattan Records)」とコラボしたバッグを発表した。レコードケース風の“レコードバッグ”と“レコードクラッチバッグ”の2型が登場。ブランドが得意とするハイブリッド(異なる要素の組み合わせ)を生かしたデザインに仕上げている。

 “レコードバッグ”は3ウエイで、ストラップを調節してショルダーバッグやハンドバッグとして、ストラップを外してクラッチバッグとして使用することが可能。ラムレザーとカウハイドの素材で、ネイビー1色を用意する。

 “レコードクラッチバッグ”は2ウエイで、折りたたんでクラッチバッグとして持つことができる他、ハンドル部分を持ち手にしてトートバッグのようにも使うことができる。素材はラムレザーで、ネイビー、レッド、ブルーの3色をそろえる。「マンハッタンレコード」の“m”マークに、“sacai”のロゴを載せているのがポイントだ。いずれも価格は未定。

 「マンハッタンレコード」は1980年に平川雅夫が開いたレコード店で、音楽ファンから “レコードの聖地”と呼ばれる人気ショップだ。ヒップホップやR&B、レゲエ、ハウスミュージックなどのCDやレコードを取り扱う他、オリジナルの雑貨も販売している。現在渋谷区宇田川町に店舗を構え、青い大きな“m”の看板が目印になっている。





コメントを残す