インディテックス、17年は純利益33億7000万ユーロ ライバルH&Mを大きく上回る – FashionNetwork.com JP

Home » ブランド » H&M » インディテックス、17年は純利益33億7000万ユーロ ライバルH&Mを大きく上回る – FashionNetwork.com JP
H&M コメントはまだありません



 「ザラ(Zara)」などを展開するスペインのインディテックス(Inditex)グループが発表した2017年度決算は、純利益が7%増の33億7000万ユーロ(約4442億5800万円)を記録し、競合相手のH&Mグループを大きく上回った。

Zara

 H&Mグループの17年純利益は16億ユーロ(約2109億2400万円)で、インディテックスはその約3倍の額を計上したことになる。また、売上高のも9%増の253億ユーロ(約3兆3400億円)と、やはりH&Mの227億ユーロ(約2兆9900億円)を上回った。恒常為替レート換算では10%の増収、既存店売上は5%増となっている。年間でユーロ高の影響を受け、純利益率は前年13.5%から13.3%へ、粗利益率は57%から53.3%へとやや減少した。
 
 また、今回初めて明かされたところによると、オンライン事業は売上高全体の10%を占めており、ECサイトが開設されている国のみで考えた売上構成比は12%になっているという。オンラインの売上高は前年比で41%増と大きく伸びた。
 
 2017年、グループはオムニチャネルの店舗モデルとECの拡大に18億ユーロ(約2372億8900万円)相当を投じたが、特にRFIDによる在庫管理には力を入れている。
 
 昨年の新規開店数は183店(前年279店)で、「ザラ」、「ベルシュカ(Bershka)」を始めとする展開ブランドの店舗総数は全世界7475店となった。さらに、タイ、インド、マレーシア、ベトナム、シンガポールの5ヵ国へは新たにECサイトを開設している。
 

(2018年3月14日現在、1ユーロ=132円で換算)

無断複製・無断転載禁止
© 2018 Agence France-Presse
この記事(もしくはこのページ全体)にある情報は、フランス通信社の権利下にあります。 フランス通信社の許可なくこれらの情報を複製・編集・転載・翻訳・商業利用・その他再利用することは硬く禁じられています。フランス通信社は、遅延・誤り・ 遺漏、あるいはこのページの情報を元に行われた行為やその結果に対して、一切の責任を負いかねます。





コメントを残す