スタルク新作だけじゃない。〈バカラ〉のテーブルランプはマスターピース揃い。 – カーサ ブルータス

Home » ブランド » ゼニス » スタルク新作だけじゃない。〈バカラ〉のテーブルランプはマスターピース揃い。 – カーサ ブルータス
ゼニス コメントはまだありません



今年、ついに日本上陸を果たした《ボンジュール ヴェルサイユ ランプ》。この新作は、デザイン界の先端を行くフィリップ・スタルク、イタリアの照明ブランドの雄〈フロス〉、そして250年以上の歴史をもつ〈バカラ〉のコラボレーションから生まれた。伝統と革新性をミックスした佇まいは詩的で洗練され、ミステリアスな趣もある。

このランプをはじめとして、〈バカラ〉には著名なデザイナーが手がけたテーブルランプがいくつもある。〈バカラ〉の照明というと大型のシャンデリアのイメージが強いが、テーブルランプにもブランドの世界観が巧みに凝縮されている。それは250年以上の歴史に裏づけられた、揺らぐことのない美意識とコンテンポラリーな創造性の結晶だ。こうしたアイテムで、毎日の食事や団らんのシーンがきっと特別なものになる。





コメントを残す