2018年最重要バンド=レイニー初の来日公演が大成功! – MTVジャパン

Home » ブランド » ティファニー » 2018年最重要バンド=レイニー初の来日公演が大成功! – MTVジャパン
ティファニー コメントはまだありません



2014年に、PRADAやBanana Republicなどのブランドモデルを務めるボーカル、ポール・クラインを中心に結成した、今世界中が注目している”セツナポップバンド”レイニーが、昨年夏発売したセルフタイトルのデビューアルバム『LANY』を引っさげ、4月9日、待望の初来日公演を恵比寿LIQUIDROOMにて行なった。

レイニーは、前述のポールを中心とした3人組のアメリカ出身のバンド。米・ナッシュヴィルで出合った3人は、バンド結成後すぐにロサンゼルスに拠点を移し、音楽活動を行っている。彼らがレイニーとして初めて制作した楽曲2曲をインターネット上の試聴サイトで公開したところ、大手レコード会社からの問い合わせやオファーが殺到し、わずか6日でユニバーサルミュージック傘下のポリドールレコードとの契約が決定したという逸話を持っている。

そんな彼らは昨夜、2日間に及ぶジャパンツアーの初日の公演を東京で行なった。完売したチケットを手にすることができた幸運なファンが、バンドのモチーフである「一輪の薔薇」を手に持ち、開場前から押し寄せていた。ほぼMC無しで、レイニー独特のノスタルジック且つアーティスティックな空間の中、進められたライブ。「ティファニーブルー」のCM動画に起用されたこともあり、ここ日本で大ヒットしている日本デビューシングル「Good Girls」では会場は大合唱。終始、愛と熱狂に包まれた90分間となった。

「MTV 洋楽EXPRESS」ではそんな彼らに直撃インタビューを実施。取材の模様は近日オンエア予定。様々な質問に答えている、ライブとは違った一面の彼らの姿、お見逃し無く!

mom we’re on mtv

LANYさん(@thisislany)がシェアした投稿 –

(C)後藤壮太郎





コメントを残す