ファストリ会長、後継者問題「何も心配していない」 – 日本経済新聞

Home » ブランド » ファーストリテイリング » ファストリ会長、後継者問題「何も心配していない」 – 日本経済新聞
ファーストリテイリング コメントはまだありません



 ファーストリテイリング(9983)の柳井正会長兼社長は12日、2017年9月~18年2月期決算の説明会で、自身の後継者問題について「何も心配していない」と述べた。「ここ数年、優秀な人材が国内外で経験を積んで中核を担う人材が育ってきた」と指摘。既に日常業務の執行は経営執行チームが担っていると説明し、現在の経営陣について「結構いい線をいっている」と評価した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕





コメントを残す