ミラノコレクションを盛り上げた、新作展示会をレポート! – VOGUE JAPAN

Home » 新作 » ミラノコレクションを盛り上げた、新作展示会をレポート! – VOGUE JAPAN
新作 コメントはまだありません



靴にバッグ、クラフトマンシップを誇る多数のアクセサリーブランドのお膝元でもあるイタリア。ミラノコレクション期間中は、新作を披露する展示会が数多く行われる。ミラノコレクションを盛り上げるオフランウェイの模様をレポート!



ブルネロ クチネリの、上質な素材と上質なグルメのおもてなし。

ブルネロ クチネリの、上質な素材と上質なグルメのおもてなし。

イタリア、ウンブリア州にあるソロメオ村に工場とオフィスを持つブランド、ブルネロ クチネリ。今回のミラノコレクションでも、カシミアをはじめとする上質な素材の新作と地元の料理が振舞われるケータリングによるプレゼンテーションが行われた。哲学的な考え方をファッションに反映させるのが得意なクチネリ氏、今回発表されたコレクションは、デジタル新時代における70年代ボヘミアンなエッセンスを、コンテンポラリーな解釈で表現。秋冬らしい、タバコカラーやペトロリウムカラーなど、独特なカラーパレットが魅力的。

ブルガリのアール・デコなホテルが登場!

ブルガリのアール・デコなホテルが登場!

毎年恒例のブルガリホテルにて行われるブルガリの新作発表会。秋冬のテーマは、ヒプノティックホテル。”催眠ホテル”というミステリアスなネーミングの通り、展示会場には妖艶でアール・デコなホテルのインスタレーションが登場した。セルペンティが鎮座するプレシャススキンのアイコンバッグも、よりセンシュアルにアップデート。

ヴァレクストラのブティックに、森が登場!?

ヴァレクストラのブティックに、森が登場!?

日本を代表する建築家、隈研吾氏によって杉の木が効果的にディスプレイされた空間に生まれ変わったミラノのヴァレクストラブティック。今回、この自然味溢れる店内で新作のお披露目が行われた。”夢のような森”をテーマに、深い森を思わせるディープグリーン、海を想起させるブルー、夕焼けのようなディープレッドなど、自然とシンクロするカラーパレットが印象的。ダウンカバーやハンドル部分のモコモコ装飾など、ヴァレクストラのバッグに”夢のような”魔法をかけてくれる付属アクセサリーも魅力だ。

よりグラマラスに進化!ジミー チュウの温故知新な新作。

よりグラマラスに進化!ジミー チュウの温故知新な新作。

ゴールドで装飾された会場で行われたジミー チュウのプレゼンテーション。マイクロクリスタルがちりばめられたベルベットのフラットシューズをはじめ、大胆なパールづかいのバッグ&シューズが並び、アール・ヌーヴォーやアール・デコの世界が広がる新作発表会に。グラマラスなベル・エポック時代の芸術様式にインスパイアされながら、フレッシュさやモダンなタッチを忘れないディテールに注目。

ストリートとフルラの融合!

ストリートとフルラの融合!

スポーティなアウターを彷彿とさせるキルティングに、ロゴワーク。スポーティかつストリートな要素がふんだんに取り入れられたフルラの秋冬コレクション。注目のナイロンのバッグは、天井から吊り下げられたディスプレイで、その驚異的な軽さが表現された。ストリート&スポーティなデザインに機能性がプラスされたモダンガールのためのアイテムをチェック。

小劇場に現れた晶洞石!セルジオ ロッシのお披露目イベント。

小劇場に現れた晶洞石!セルジオ ロッシのお披露目イベント。

新作発表を兼ねてイベントを行ったセルジオ ロッシ。会場は1868年に建造された「Teatro Geloramo」という小劇場。隠れたミラノの宝石と呼ばれるこの劇場に登場したのは、数々の晶洞石だ。その中に、アイコニックで女性らしいシューズが鎮座した。注目は、ブランドの90年代のアーカイブを彷彿とさせるスクエアヒール。ディスプレイの世界観と共に、新作を楽しめる贅沢なひとときに。

Back Number バックナンバー



コメントを残す