透けない! ひびかない! 定番白パンツをかっこよく着る下着

Home » 媒体 » All About » 透けない! ひびかない! 定番白パンツをかっこよく着る下着
All About, ファッション コメントはまだありません



これからの季節に白いパンツは欠かせない必須ボトムです。シックなベージュのニットのカーディガンアンサンブルに合わせても、ネイビーのジャケットをコーディネイトしても、白のパンツを合わせるとぐっとオシャレ感がアップします。そんな白パンツですが、ショーツ選びに苦労しますね。

最近のパンツの生地は、伸縮性の良いストレッチになっていますので、ヒップラインがモロに出るので、「こんなショーツはいています!!」とアピールしているくらい、しっかり見えてしまうことも。ショーツをはかないのが理想ですが、そう言うわけにもいかないので、白パンツをはくときは、カラーボトムをはく以上にショーツ選びに気をつけなければなりません。

ちなみに、白いパンツの時のショーツのポイントは、
1.色は、体の色に近いベージュか少し濃い色のショーツを選ぶと、ショーツの色が見えにくい。
2.後ろ足ぐりに縫い目があっては✖。ヒップにかからないTバックがショーツラインが出ない理想のショーツ。
3.Tバックが苦手という人は、足ぐりヘムが切りっぱなしで縫い目のないのショーツを選ぶ。
4.ガードルタイプをはくときは、伸縮性の良いソフトタイプにする。ハードタイプのガードルは、表から響きやすい。

以上のポイントに気を付けて下着を選ぶと、スッキリとしたヒップラインを出すことができます。

絶対のショーツラインを見せたくない人におすすめなのがTバック、ストリング(タンガ)タイプ

Tバックタイプのショーツは、なれている人におすすめですが、やはり履き心地重視で選びたい人にオススメなのが縫い目なしのフリーカットのショーツをおすすめします。

ヒップラインが気になる人におすすめのロングガードル。白パンツこそアップしたヒップラインを作りたい人に





コメントを残す