Porter Robinson’s Virtual Self – iFLYER

Home » ブランド » ポーター(PORTER) » Porter Robinson’s Virtual Self – iFLYER
ポーター(PORTER) コメントはまだありません



VIRTUAL SELF(ヴァーチャル・セルフ)

緊急来日決定!!
新世代エレクトロニック・ミュージック界の天才児、
ポーター・ロビンソンによる新プロジェクト
VIRTUAL SELF (ヴァーチャル・セルフ)
日本初上陸!

新世代エレクトロニック・ミュージック界の天才児、ポーター・ロビンソンによる、新たな音楽プロジェクト<ヴァーチャル・セルフ>が始動!
昨年10月に突如発表された、ポーター・ロビンソンによるこのプロジェクト。先行して「イオン・ブレイク」「ゴースト・ヴォイセズ」の2曲をリリースしてから動向が注目されていた中で、11月にはEPをリリース。ポーター自身のルーツとも言える、2000年代のトランスやハードコアからの強い影響が伺えるサウンドが注目を集めている。アートワークも同時期のものからインスパイアされた、ノスタルジックかつフレッシュなもの。<ポーター・ロビンソン>名義で発表してきた楽曲とは異なる世界観とサウンドが、ファンの間では話題になっている。
12歳より、完全独学で習得したスキルで音楽プロデュースを始めたポーターは、ネットを中心に自身の楽曲をリリースしていたところ注目を集め、2010年にはスクリレックス主宰レーベルと契約をし、EPをリリース。
2014年にはデビュー・アルバム『ワールズ』を名門ダンス・レーベル<アストラルワークス>よりリリースし、ULTRA MUSIC FESTIVALやコーチェラなどの大型フェスに出演。日本のビデオ・ゲーム音楽から大きな影響を受け、音楽を始めたというポーターは、大の親日家としても知られ、これまで<ソニックマニア>や<ULTRA JAPAN 2017>への出演も含め幾度も来日を果たしている。
2016年には、盟友のフランス出身若き鬼才=マデオンとのコラボレーション楽曲「シェルター」を発表。
A-1 Picturesが制作した全編書き下ろしアニメーションによるミュージック・ビデオが大きな話題を呼ぶ。
2017年12月にニューヨーク/ブルックリンで開催された<ヴァーチャル・セルフ>名義でのパフォーマンスが、いよいよ日本に上陸する。
これまでも何度もその壮大かつ緻密な世界観でファンを驚かせているポーター・ロビンソン。
新プロジェクトでの日本初パフォーマンスがどんなものになるのか、今から期待が高まるばかりである。

VIPチケット¥18,000 (税込、入場時別途ドリンク代)

アーティストとのミート&グリート / ラミネートパス / 1Fスタンディング
※入場の際、ご本人確認をさせていただきますので「写真付き公的身分証明書」をご持参ください。有効期限内のもので、コピー、写真や画像データは不可になります。
※チケットに氏名が印字されますので、来場する方の氏名でお申… もっと見る

VIRTUAL SELF(ヴァーチャル・セルフ)

緊急来日決定!!
新世代エレクトロニック・ミュージック界の天才児、
ポーター・ロビンソンによる新プロジェクト
VIRTUAL SELF (ヴァーチャル・セルフ)
日本初上陸!

新世代エレクトロニック・ミュージック界の天才児、ポーター・ロビンソンによる、新たな音楽プロジェクト<ヴァーチャル・セルフ>が始動!
昨年10月に突如発表された、ポーター・ロビンソンによるこのプロジェクト。先行して「イオン・ブレイク」「ゴースト・ヴォイセズ」の2曲をリリースしてから動向が注目されていた中で、11月にはEPをリリース。ポーター自身のルーツとも言える、2000年代のトランスやハードコアからの強い影響が伺えるサウンドが注目を集めている。アートワークも同時期のものからインスパイアされた、ノスタルジックかつフレッシュなもの。<ポーター・ロビンソン>名義で発表してきた楽曲とは異なる世界観とサウンドが、ファンの間では話題になっている。
12歳より、完全独学で習得したスキルで音楽プロデュースを始めたポーターは、ネットを中心に自身の楽曲をリリースしていたところ注目を集め、2010年にはスクリレックス主宰レーベルと契約をし、EPをリリース。
2014年にはデビュー・アルバム『ワールズ』を名門ダンス・レーベル<アストラルワークス>よりリリースし、ULTRA MUSIC FESTIVALやコーチェラなどの大型フェスに出演。日本のビデオ・ゲーム音楽から大きな影響を受け、音楽を始めたというポーターは、大の親日家としても知られ、これまで<ソニックマニア>や<ULTRA JAPAN 2017>への出演も含め幾度も来日を果たしている。
2016年には、盟友のフランス出身若き鬼才=マデオンとのコラボレーション楽曲「シェルター」を発表。
A-1 Picturesが制作した全編書き下ろしアニメーションによるミュージック・ビデオが大きな話題を呼ぶ。
2017年12月にニューヨーク/ブルックリンで開催された<ヴァーチャル・セルフ>名義でのパフォーマンスが、いよいよ日本に上陸する。
これまでも何度もその壮大かつ緻密な世界観でファンを驚かせているポーター・ロビンソン。
新プロジェクトでの日本初パフォーマンスがどんなものになるのか、今から期待が高まるばかりである。

VIPチケット¥18,000 (税込、入場時別途ドリンク代)

アーティストとのミート&グリート / ラミネートパス / 1Fスタンディング
※入場の際、ご本人確認をさせていただきますので「写真付き公的身分証明書」をご持参ください。有効期限内のもので、コピー、写真や画像データは不可になります。
※チケットに氏名が印字されますので、来場する方の氏名でお申し込み・ご購入をして下さい。
※同伴者様は必ず同時入場をして下さい。同伴者様のみでの入場は不可になります。
※クレジット決済・WEBのみでの販売になります。
※お一人様2枚まで
※ミート&グリートは開演前を予定しております。詳細に関しては後日ご案内いたします。

1Fスタンディング¥7,900 (税込、入場時別途ドリンク代)
※H.I.P.会員 1次抽選先行期間のみ 1Fスタンディング¥7,900 → ¥6,900 (税込、入場時別途ドリンク代)
2F指定¥8,900 (税込、入場時別途ドリンク代)

※6歳未満入場不可・6歳以上有料
※先行販売で規定枚数に達し次第、受付を終了させて頂きます。その場合、一般発売はございませんので予めご了承ください。
※本公演はオールナイト公演ではございません。

(問)H.I.P. 03-3475-9999 / www.hipjpn.co.jp
□主催・招聘・企画制作:H.I.P.
□協力:ソニー・ミュージックレーベルズ

来日公演特設サイト http://www.hipjpn.co.jp/live/vs

e-チケット:
http://iflyer.tv/VirtualSelfTokyo2018/tickets/
http://ifyr.tv/X1gsb





コメントを残す