二子玉川に「アディダス ブランドコアストア」 キッズ商品取り扱い国内最大級 – 二子玉川経済新聞

Home » 池袋 » 二子玉川に「アディダス ブランドコアストア」 キッズ商品取り扱い国内最大級 – 二子玉川経済新聞
池袋 コメントはまだありません



 「二子玉川ライズS.C. テラスマーケット」(世田谷区玉川1)1階に4月13日、スポーツ用品メーカー「アディダス」(港区六本木)が「アディダス ブランドコアストア 二子玉川ライズ・ショッピングセンター」(TEL 03-5417-9400)をオープンした。

 「来店客にクリエーティブなインスピレーションをもたらす『Stadium(スタジアム)』」をコンセプトを掲げた新形態店で、日本では原宿、池袋、新宿、お台場に続き、5店舗目となる。街をフィールドに、店舗を競技場のバックヤードとして捉えたコンクリートむき出しの店内は、試着室を「ロッカールーム」と名付けるなど臨場感のある雰囲気に仕上げたという。

 グループアディダス本部マネジャーの小室豪人さんは「緑が隣接し、野球やサッカー教室、スポーツジム、ランニングなどスポーツ環境が整っていることから、二子玉川というエリアの可能性の大きさを感じ、出店を決めた」と話す。

 同店の店舗面積は88坪。ファミリー層の多い地域性を考慮し、二子玉川店限定で子ども用ボルダリングスペースやアディダス契約アスリートと身長を比較できるグラフィックボードなどのスペースも用意。

 店内では、日本最大級の商品数をそろえたキッズ向けの「ヤングアスリート」のフットウエア、アパレル、アクセサリーをはじめ、トレーニングを中心としたメンズ、レディースの「パフォーマンス」、ファッションデザイナーのステラ・マッカートニーさんとのコラボブランド「アディダス バイ ステラ マッカートニー」を用意するなど、スポーツからファッションまで幅広い商品を468点取りそろえる。

 同店のオープンを記念して同29日・30日、二子玉川ライズ ガレリア(世田谷区玉川2)で体験型イベント「アディダス チャレンジ二子玉川」が開催された。2日間で延べ750人以上が参加したという。

 湯田友美コーチ、中野ジェームズ修一さんを招き、ヨガやジムとランニングを組み合わせた参加型の「adidas Runners of Tokyo(アディダス ランナーズ オブ トーキョー) セッション」をはじめ、小学生を対象にリズムに合わせたサーキットトレーニング「アディダスヤングアスリートチャレンジ リズミックトレーニング」、厳しい夏の暑さを再現した巨大シリンダーの中でアディダス独自の機能「CLIMACHILL(クライマチル)」を体験する「CLIMA CYLINDER(クライマ シリンダー)」、ランニングフォームを計測する「RUN GENIE(ランジーニー)」、ボールをコントロールしてタイムを競う「FOOTBALL CAGE CHALLENGE(フットボール ケージ チャレンジ)」などが行われた。

 5月30日には、「ITSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ」で、スペシャルゲストにプロサッカー選手川口能活(よしかつ)さんを迎え、サッカー日本代表対ガーナ代表戦「キリンチャレンジカップ2018 パブリックビューイング in 二子玉川」を行う。同イベントは、同店のサッカー日本代表ユニフォームの対象商品購入者を対象に、先着順で150組300人を招待する。無くなり次第終了。

 店長の金子翼さんは「二子玉川を行き交う人の生活の一部として、スポーツとアディダスを広めていきたいと思っている。ぜひ来店していただければ」と話す。

 営業時間は10時~21時。





コメントを残す