サマになるクールビズ 秘訣はシャツ選びにあり – 日本経済新聞

Home » ブランド » ゼニス » サマになるクールビズ 秘訣はシャツ選びにあり – 日本経済新聞
ゼニス コメントはまだありません



MEN'S EX

 物事の始めは手近なところから、という意味で「隗(かい)より始めよ」の言葉があるが、脱・スーツの第一歩は、まず「タイより始めよ」と提言したい。脱・ネクタイは意外とサマになりにくいものだが、コツさえ掴めばカンタン。カギは、シャツの選び方にある。

タイなしが台無しにならない秘訣はシャツ選びにあり

 夏季の軽装が解禁されてまず実践することといえば、ネクタイを外した装いだろう。しかし、タイはドレススタイルの柱。それをただ抜いただけでは、服装全体がどこか間の抜けた印象になってしまう危険も大きい。では、正しい「脱・タイ」の方法とは? 最もカンタンなのは、ノータイ用に作られたシャツを揃えることだ。その代表例がワンピースカラーで、胸元から襟先にかけて、自然に立体的なラインが生まれるように設計されている。ノータイをきちんと見せるのが難しい原因は胸元の寂しさにあるが、襟の立体感がそれを解消してくれるというわけだ。

 また、丸襟のクレリックシャツも実はノータイでサマになる。2トーンの襟と襟先がアクセントとなり、胸元を寂しく見せないからだ。難しいといわれるノータイも、シャツに注意すれば攻略は容易だ。

◇   ◇   ◇

〈ワンピース襟〉

■LUIGI BORRELLI ロールが優雅で立体的な襟元に
 台襟と襟羽根が一枚に繋がったワンピースカラー。ボタンを開けた胸元が立体的に見え、襟先は優雅なロールを描くのが特徴だ。通常は第1ボタンが付かないが、こちらはボタン付きのためタイドアップもこなせる特別仕様。3万6000円/ルイジ ボレッリ(バーニーズ ニューヨーク)

スーツ18万円/リングヂャケット(リングヂャケットマイスター 青山店) 時計54万円/ゼニス(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス) ベルト〈スタイリスト私物〉

■RING JACKET NAPOLI(左) ■FRAY(右)



左:涼感満点のリネン製。手縫いを駆使したナポリメイドだ。3万6000円/リングヂャケット ナポリ(リングヂャケットマイスター 青山店) 右:ハリのある芯地を用い、超精密なステッチをかけた「ロベルト」。5万4000円/フライ(ストラスブルゴ)



コメントを残す