岩手・花巻「昭和な大食堂」地元に愛された復活劇 – 毎日新聞

Home » 百貨店 » 岩手・花巻「昭和な大食堂」地元に愛された復活劇 – 毎日新聞
百貨店 コメントはまだありません



 童話作家・宮沢賢治の生誕地として知られる岩手県花巻市には、地元の人たちが愛してやまない「マルカンビル大食堂」がある。高さ25センチの10段ソフトクリーム、ナポリタンとトンカツを合わせた「ナポリかつ」などが名物で、連日にぎわっている。ただ、この大食堂は2016年6月に閉鎖され、17年2月に再開した経緯がある。



この記事は有料記事です。

残り1815文字(全文1970文字)



コメントを残す