連日、小さい値幅で上昇基調維持 – minkabu PRESS

Home » ブランド » ファーストリテイリング » 連日、小さい値幅で上昇基調維持 – minkabu PRESS
ファーストリテイリング コメントはまだありません



今日も値幅が非常に小さいものでした。日経平均は91円高の22,930円。
エーザイ(4523)(薬品)、ファナック(6954)(電気)、TDK(6762)(電気)、ユニーファミマ(8028)(小売り)、ファーストリテイリング(9983)(小売り)5銘柄だけで、日経平均上昇幅の6割近くを占めています。シクリカル2対ディフェンシブ3の割合です。
極端な動きはありません。ドル円は110円台後半に進んでおり、110.70円から110.80円台で推移。
セクターでは、どちらかというと石油石炭を筆頭に、鉱業、非鉄、海運、ゴム、化学、輸送用機器と、シクリカル系が多いのです。
また、アメリカの金利上昇を好感する格好で、保険セクターが上位に食い込んでいました。
個別では、かなり銘柄の取捨選択で明暗がくっきりわかれています。まさかの急落も毎日あるので、ポジション管理にはほんとうに注意しましょう。





コメントを残す