コンテンポラリーなオリジナルアバターが登場、「エムシーエム」18年秋冬広告

Home » 媒体 » AFPBB News » コンテンポラリーなオリジナルアバターが登場、「エムシーエム」18年秋冬広告
AFPBB News コメントはまだありません



2018年7月9日 15:30 発信地:東京/その他

MODEPRESS

【7月9日 MODE PRESS WATCH】「エムシーエム(MCM)」は、2018年秋冬コレクションの広告キャンペーンを発表した。

 ドイツのミュンヘンで1976年に誕生した「エムシーエム」は、米国のラッパー/プロデューサーのリッチ・ザ・キッド(Rich the Kid)と、テクノDJでインスタグラムのライジングスター シタ・アベラン(Sita Abellan)とコラボレーション。彼らがナビゲートするヒップホップに影響を受け、広告にアバターを登場させ、大胆、自由、創造性とコンテンポラリーなラグジュアリーブランドの世界を表現した。他の世界を旅する二人を見守り、時にはガードする、全身「エムシーエム」に身を包んだアバターも登場する。

 2018年秋冬コレクションのコンセプトをダイナミックに、そして若々しく解釈して表現しているこのキャラクターは、ドイツのスタイル&カルチャー雑誌「032C」の創設者ヨーク(Joerg)とマリア・コッホ(Maria Koch)が考案。2人は、「エムシーエムのコレクションはヒップホップの影響を受けていて、私たちはそのことを称賛し、更にいくつか未来的なアイデアを加えたいと思った。そこで絶対的な平和のための守護者としてアバターを登場させた」 と述べている。広告ビジュアルは、ドイツ人写真家トーマス・ロア(Thomas Lohr)がベルリンで撮影し、「032C」編集部のマーク・ゲハーリング(Marc Goehring)がスタイリングを手掛けた。

 クリエイティブな才能を継続的にサポートしている同ブランドならではの、次世代のクリエイティビティの台頭を感じさせるキャンペーン。ぜひチェックしてみて。

■関連情報

・エムシーエム 公式HP:www.mcmworldwide.com

(c)MODE PRESS





コメントを残す