パリスタイルで味わう”小さな幸せ” ルノー×ピエール・エルメ・パリのコラボカフェがオープン – Fashionsnap.com

Home » 渋谷 » パリスタイルで味わう”小さな幸せ” ルノー×ピエール・エルメ・パリのコラボカフェがオープン – Fashionsnap.com
渋谷 コメントはまだありません



パリスタイルで味わう”小さな幸せ” ルノー×ピエール・エルメ・パリのコラボカフェがオープン

Image by: FASHIONSNAP.COM

Food Promotion

Image by: FASHIONSNAP.COM

 ファッションからグルメまで、伝統と職人技が守られながら新しいトレンドが生み出されている芸術の都、パリ。そのパリのために仕立てられたコンパクトカー「ルノー トゥインゴ」と、「ピエール・エルメ・パリ」によるコラボレーションが実現した。青山にある”ピエール・エルメの邸宅”にオープンしたスペシャルカフェ「Café TWINGO」をガイドする。

 

 コラボカフェは、ワンダーウォール(Wonderwall)の片山正通がデザインを手掛けた「ピエール・エルメ・パリ 青山」の2階にある「ヘブン(Heaven)」にオープン。ピエール・エルメがホームパーティーでデセールを振る舞うことをイメージしたオート・パティスリー(高級菓子)の体験空間に、トゥインゴのエッセンスがさり気なく落とし込まれている。

階段の脇に並べられた数々のルノーの書籍がコラボカフェへと誘う
パリの風景を捉えた写真が来店者を迎える
“ピエール・エルメの邸宅”をイメージした「Heaven」
クッションには「TWINGO」のロゴ

 今回のために用意されたコラボメニューは、甘くほろ苦いカラメルとサクサクとしたパイ生地の食感のコントラストが魅力的な「ミルフィユ アンフィニマン カラメル」をはじめ、ピスタチオの風味豊かなマカロンやパッションフルーツとミルクチョコレートガナッシュのマカロンのほかショコラ2種が楽しめる「ラ トゥインゴ パリ ヴュ パー ピエール・エルメ・パリ(La TWINGO PARIS vue par PIERRE HERMÉ PARIS)」。

 ピエール・エルメ・パリのブランド誕生20周年を記念した限定車にも、お菓子の名前が用いられている。その「ルノー トゥインゴ PH マカロン」がメニューのモチーフとなっており、フランスを代表するお菓子のデセールで楽しめるのはフランスブランド同士のコラボならでは。「デセールにはパリの味を詰め込みました。パリの雰囲気を味わいながら”小さな幸せ”を持って帰ってもらえたら嬉しいです」(PH PARIS JAPON ルデュ・リシャール代表取締役社長)。

(奥から左周りに)「ミルフィユ アンフィニマン カラメル」「マカロン アンフィニマン ピスターシュ」「マカロン モガドール」「ショコラ オ マカロン アンフィニマン プラリネ ノワゼット」「ショコラ エ シトロン」
デセールを注文した人に贈呈されるヌメ革のコースターは、トゥインゴのロゴやシルエットが目を引くシンプルなデザイン

 コラボを記念し、ピエール・エルメ・パリの代名詞でもある「マカロン」とトゥインゴの「ドライブ」を掛け合わせたオリジナルアイテムとして、マカロンバッグやポーチ3点とマカロン7個入りのBOXをセットにした「Macarons de Voyage」(税込2万5,920円)を限定販売。マカロンと共にドライブに出かけるといった楽しみ方も。

レザーバッグ3点&マカロン7個BOX限定セット「Macarons de Voyage」(税込2万5,920円)

 くつろぎの空間で味わう贅沢な時間と小さな幸せ。コラボカフェでの体験は、多くのパリジェンヌが支持するルノー トゥインゴのエスプリにも通じる。例えばフランスの伝統と現代のトレンドを融合したカラーリングや、ユニークなシルエットに見る デザイン美。石畳の小道を散策する楽しさ。シンプルなライフスタイルを好むパリジェンヌの生活に寄り添ってきたルノー トゥインゴの世界観ごと楽しめるだろう。

 営業は7月22日まで。”小さなパリ”にショートステイするような気分で訪れてみては。

■Café TWINGO
期間:2018年6月28日(木)〜7月22日(日)
営業時間:11:00〜20:00(ラストオーダー 19:00)
場所:ピエール・エルメ・パリ 青山 2F「Heaven」
住所:東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山 2F
Tel:03-5485-7766
特設ページ

■Renault TWINGO(ルノー トゥインゴ):商品ページ

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング



    コメントを残す