表参道で化粧品ブランド「イプサ」限定スポット 「アイスボックス」とコラボドリンクも – シブヤ経済新聞

Home » イベント » 表参道で化粧品ブランド「イプサ」限定スポット 「アイスボックス」とコラボドリンクも – シブヤ経済新聞
イベント コメントはまだありません



 表参道に7月13日、化粧品ブランド「IPSA(イプサ)」と氷菓「ICEBOX(アイスボックス)」がコラボレーションした「アクアフルネススポット」(渋谷区神宮前4)が期間限定オープンした。主催は化粧品販売を手掛けるイプサ(港区)。

「アイスボックス」とコラボしたドリンク

 同ブランドのロングセラー商品である薬用化粧水「ザ・タイムRアクア」のポップアップイベント。同商品が水分補給にこだわっていることから、毎年夏に商品のサンプリングを行ってきたが、「体全体で水分補給を感じてほしい」とカフェスタイルのポップアップイベントを企画。水分補給(ハイポトニック飲料)をうたう「アイスボックス」とコラボレーションした。


[広告]

 商品のコアターゲットである20代後半~30代前半などへの認知拡大を図り表参道に出店した。ファサードには水をイメージしたカッティングシートを貼り、店内から水の動きを表現した映像を投影している。店内にはフォトスポットなどSNSでの投稿を促す仕掛けも用意している。

 同店では「ザ・タイム Rアクア」などをサンプリングするほか、同社の肌測定器「イプサライザー」で水分と皮脂の量を4段階で測定し、その結果に応じて、パイナップルやキウイなどのフルーツ、ローズマリーやミントなどのハーブを組み合わせたドリンクを無料提供している。それぞれに「アイスボックス」(グレープフルーツ)を氷として使っている。メニューは、自由が丘などに出店する「カフェ&ブックス ビブリオテーク」(コンテンポラリープランニングセンター)が監修した。

 営業時間は11時~20時(最終日は16時まで)。今月16日まで。





コメントを残す