Minimal から新サービス「Minimal カカオツアー」が登場 – ニコニコニュース

Home » 池袋 » Minimal から新サービス「Minimal カカオツアー」が登場 – ニコニコニュース
池袋 コメントはまだありません



株式会社 Bace(東京都渋谷区、代表取締役:山下貴嗣)が展開する、チョコレートの新しい楽しみ方を提案する日本発の Bean to Bar(ビーントゥバー)ブランド「Minimal -Bean to Bar Chocolate- (ミニマル)」は、初となるチョコレートの頒布会「Minimal カカオツアー」を新発売します。
「Minimal カカオツアー」では、12 産地のカカオ豆からシングルオリジンでお作りした 12 枚のチョコレートを、毎月 4 枚ずつ 3 ヶ月に渡ってお届けします。
世界のカカオ産地を旅するように、チョコレートをお楽しみいただけます。

カカオは世界 60 ヶ国以上の赤道直下の国々で生育していて、土地ごとにカカオ豆の風味は全く異なり、驚くほど豊かな個性を持っています。Minimal は、創業してから 3 年半の間様々なカカオに触れてきて、そのカカオ豆本来の豊かで多様な香りを表現することにこだわり、チョコレートをお届けしてきました。
しかし、生産・仕入れ・製造などの理由から、私たちが体験した全てのカカオを常時揃えることが出来ていません。それでも今回、カカオの驚きの体験をお届けしたく、非売品や希少カカオのチョコレートも使った“カカオ 12産地をめぐる「Minimal カカオツアー」”を 500 組限定でご用意しました。

産地国と地域まで指定したカカオから、チョコレートになるまで丁寧に仕上げています。3 か月にわたってご賞味いただければ、私たちが感じているカカオ豆の個性豊かな風味をきっとご実感いただけると思います。

この「Minimal カカオツアー」をさらに楽しむ 5 つのポイントをご紹介します。

「カカオツアー」の楽しみ方1.:すべてシングルオリジン!産地ごとの風味の違いを比べてください。

「カカオツアー」の目玉は 12 産地からおつくりしたチョコレートを食べ比べることです。
「ローストナッツ」「焼きミカン」「白ブドウ」「カシス」「青りんご」「スミレ」・・・原材料はカカオと砂糖だけで香料は使っていませんので、そのような風味がするという例えですが、チョコレートの風味と想像できないような個性豊かな表現が今回の 12 枚のチョコレートにつけられています。

「カカオツアー」の楽しみ方2.:すべてハイカカオ! カカオ濃度は 65%~90%の違いを比べてみてください。

12 枚すべてチョコレートの原材料は「カカオ豆」と「砂糖」のみでおつくりしています。
カカオ豆の含有量は風味を決める大きなファクターです。今回は最も低い濃度でカカオ 65%、最も高い濃度でカカオ 90%となります。もちろん 70%台、80%台などもご用意しています。
カカオ濃度にも注目して違いを楽しんでみてください。

「カカオツアー」の楽しみ方3.:ロースト加減は浅煎り~深煎りまで。ローストの違いを比べてみてください。

酸味や果実味を引き出す場合には比較的浅いローストを、チョコレートらしいコクを引き出すには比較的深いローストを。

カカオ豆のキャラクターを中心に、香りやコクなど様々な要素を複合的に計算しています。深煎り・中煎り・浅煎りのローストの違いによる風味の違いを比べてみてください。

「カカオツアー」の楽しみ方4.:ザクザクから滑らかまで!カカオ豆の粒度の違いを比べてみてください。

カカオ豆が粗挽きのものは後味がすっきりとした印象です。
細挽きのものになっていくと、カカオバターが溶け出して滑らかでしっかりとしたボディー感が感じられます。カカオの特徴とつくりたい風味のイメージによって、Minimal定番のザクザクした粗挽きから、中挽き、細挽きとご用意しました。
カカオ豆の粒度の違いを比べてみてください。

「カカオツアー」の楽しみ方5.:産地に思いを馳せる!

カカオ豆は北緯南緯 20 度以内の赤道直下の国々に生育しています。今回の「カカオツアー」はアジア、アフリカ、中南米のそれぞれの大陸のカカオを使用しています。
12 産地を食べ進めることで、赤道直下のカカオ産地をたどって世界一周の旅ができます。それぞれの産地や地域の様子を記載したリーフレットもご用意しています。

チョコレートを通して、接点のなかった国や地域に思いを馳せ、カカオの産地を旅するように、お気に入りの産地やチョコレートの新しい楽しみ方を見つけていただける商品となっています。

『Minimal カカオツアー』商品詳細
■一般販売開始日:2018 年 8 月 7 日(火)
■数量:500 セット
■商品:毎月 4 産地、4 枚のチョコレートをお届け(3 カ月合計で 12 産地、12 枚)
■販売価格:5,200 円(税込)+送料
■送料:冬季(12 月頃-3 月頃) 常温配送送料 全国一律 740 円、沖縄県 1290 円
冬季以外 冷蔵配送 全国一律 950 円、沖縄県 1500 円
■商品お届け日:毎月第一土曜日(前後数日への変更は承ります)
■発売チャネル:全店舗、オンラインショップ(お受け渡しは配送のみ)

▼申込ページ
http://bit.ly/cacaotourpage

-カカオという素材を活かすプロフェッショナル「Minimal」-
Minimal は Bean to Bar という枠組みを越えて、日本発のチョコレートの新しい文化・カルチャー創りに挑戦しています。これまで世界3大陸のカカオ農園に足を運び、現地で発酵・乾燥作業の研究やレクチャー、カカオ豆の買い付けを継続的に行なってきました。
産地との直接のつながりを保つことで、カカオという素材への知見がより深まり、「カカオのプロフェッショナル」として、素材の活かし方をゼロから組み立てる発想に至りました。独自のカカオを粗挽きする製法など素材の良さを引き出すための“引き算”の思想と“最小限”の要素によるチョコレートの表現で、カカオ本来の味わいや香りを楽しめるチョコレートを提供しています。
今、お菓子と高級品に二極化された従来のチョコレートの枠組みを越え、人々のライフスタイルを豊かに彩るアイテムの“嗜好品”としてのチョコレートを目指しています。新しい消費スタイルと新しい文化・カルチャー創りを通し、「チョコレートを新しくする」挑戦を続けていきます。

■Minimal 店舗情報
富ヶ谷店舗(Minimal –富ヶ谷本店-)
住所:東京都渋谷区富ヶ谷 2-1-9 1F
アクセス:小田急線「代々木八幡」駅、
東京メトロ千代田線「代々木公園」駅から徒歩 6 分
営業時間:11:30~19:00 定休日無

銀座店舗(Minimal -銀座 Bean to Bar Stand-)
住所:東京都中央区銀座 3-8-13 1F
アクセス:各線「銀座駅」から徒歩 2 分、
「東銀座駅」から徒歩2 分
営業時間:11:00~19:00 定休日無

白金直売所(Minimal -白金高輪 Factory & Store-)
住所:東京都港区白金 1-7-1 1F
アクセス:各線「白金高輪駅」から徒歩 9 分
営業時間:11:00~18:00 定休日:日曜・月曜

東武池袋店(Minimal –東武池袋 Metro Kitchen&Store–)
住所:東京都豊島区西池袋 1-1-25
東武百貨店 池袋店 B1F 8 番地
アクセス:JR 池袋駅メトロポリタン口より徒歩 1 分
営業時間:月-土曜日 10:00-21:00、日曜・祝日 10:00-20:00
定休日:東武百貨店 池袋店に準ずる

■株式会社 Bace 概要 会社名:株式会社 Bace
代表者:代表取締役 山下貴嗣
所在地:〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷 2-1-9 アーバンテラス 21
従業員数:25 人(アルバイト含む)
業務内容:チョコレート製品の製造、販売/Bean to Bar 専門店「Minimal」の運営

■Minimal –Bean to Bar Chocolate- 関連情報
ホームページ:https://mini-mal.tokyo/
オンランショップ:http://shop.mini-mal.tokyo/
Instagram:https://www.instagram.com/minimal_beantobarchocolate/
Facebook:https://www.facebook.com/minimalchocolate/

配信元企業:株式会社Bace

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ





コメントを残す