MaripolがSokoを撮りおろし「マウジー」18秋冬AD

Home » 媒体 » AFPBB News » MaripolがSokoを撮りおろし「マウジー」18秋冬AD
AFPBB News コメントはまだありません



2018年8月9日 10:00 発信地:東京/日本

MODEPRESS

【8月9日 MODE PRESS WATCH】「MOUSSY(マウジー)」が、2018年秋冬コレクションのキャンペーンヴィジュアル&ムービーを公開した。

 今シーズンのテーマは、「Alternative/Elegant(オルタナティブ・エレガント)」。50年代のハリウッド女優をミューズに掲げ、ヴィンテージ、デニム、ミリタリーといったMOUSSYを象徴する要素に、フェミニンでクラシカルなアイテムをミックスしたスタイルを提案する。

 フォトグラファーには、ポラロイドアーティストのMaripol(マリポル)を起用。70年代を代表するレジェンドフォトグラファーで、ポップアート界の大物アンディ・ウォーホル(Andy Warhol)やジャンミシェル・バスキア(Jean-Michel Basquiat)と親交を深めたことでも知られ、米歌手のマドンナ(Madonna)を一躍時代の寵児にするきっかけとなった代表作「Like a Virgin (ライクアバージン) 」のアルバムカバーデザインとスタイリングも手掛けた。

 また、キャンペーンモデルには、世界的に活躍するシンガーソングライター兼女優のソーコ(Soko)と、モデルのカルメン・ジュリア(Carmen Julia)を起用。今シーズンのMOUSSYがイメージする女性像を表現した。

 キャンペーンヴィジュアルは、MOUSSYオフィシャルWEBサイト、ソーシャルネットワークのオフィシャルアカウントで見ることができる。

■関連情報

・MOUSSY 公式HP  :http://www.moussy.ne.jp/

・MOUSSY Twitter  :@moussyofficial

・MOUSSY Instagram:@moussyofficial

(c)MODE PRESS





コメントを残す