今度はブルガリの“顔” キムタク次女コウキに試される実力 – ニフティニュース

Home » 新作 » 今度はブルガリの“顔” キムタク次女コウキに試される実力 – ニフティニュース
新作 コメントはまだありません



15歳で超一流ブランドの“広告塔”になるとはアッパレだ。9日、伊ブランド「ブルガリ」のアンバサダー就任が発表された木村拓哉(45)と工藤静香(48)の次女、Koki,(コウキ)。女性ファッション誌「ELLE」でデビューしたのは5月末。ブルガリが業界歴たった2カ月の新人モデルを高く買い、日本初&世界最年少というタイトル付きで起用した背景にはこんな声も聞こえてくる。

「ELLEの撮影を担当した操上和美氏の存在が大きいのではないか。操上氏はブルガリジャパンが主催する『ブルガリ アウローラ アワード』のカメラマンを務めるなど同ブランドと関係が深く、キムタクや静香とも付き合いがある。水面下では早い段階から動いていたプロジェクトでしょうね」(ファッション関係者)

 コウキは早速、自身のインスタグラムで〈温かく迎えてくださるブルガリファミリーの一員として、精一杯チャレンジを続けて行きたい〉などと決意したが、同ファミリーには故ダイアナ妃の姪であるレディ・キティ・スペンサー(27)や、トップモデルのベラ・ハディッド(21)も。こうしたセレブな面々と肩を並べることになる。

 ネット上には〈荷が重過ぎるんじゃないか〉〈ブランドの品位が下がる〉と心配するコメントもあがっているが、「ブルガリに限らず、ハイブランドはこの1、2年で急速にソーシャルメディアでの露出に力を入れています。コレクションには人気インスタグラマーを招待し、写真を撮らせて拡散を促す。従来の紙メディア以上に宣伝効果も高く、新たな商機を見いだしている。109万のフォロワー数を有し、圧倒的な存在感を誇るコウキに白羽の矢が立ったのは必然です」(別のファッション関係者)。

 期待を一身に浴びたコウキのアンバサダー業務は、「主に国内で日本人向けに活動していただきます」(ブルガリ広報部)。ちなみに契約期間は「非公開」(同)とのこと。これまで同ブランドの新作サングラスやバングルを身に着け“におわせ”投稿して反響を得てきたが、真の実力が試されるのはこれからだ。4年後に開業する「ブルガリホテル東京」のテープカットにも参列しているかな。





コメントを残す