ユニクロ/8月の既存店売上4か月ぶり増、酷暑で夏物好調 – FashionNetwork.com JP

Home » ブランド » ファーストリテイリング » ユニクロ/8月の既存店売上4か月ぶり増、酷暑で夏物好調 – FashionNetwork.com JP
ファーストリテイリング コメントはまだありません



 ファーストリテイリング(2017年8月期売上高:1兆7864億円)が発表した8月の国内ユニクロ事業の売上推移速報によると、既存店(742店)の売上高は8.8%増、客数3.7%増、客単価4.9%増となった。

ユニクロ 心斎橋店Image: Fast Retailing

 ダイレクト販売を除く直営店(784店)の売上高は7.4%増、客数2.4%増、客単価4.8%増だった。
 
 直営店(784店)とダイレクト販売を含む合計売上高は9.1%増、客数4.1%増、客単価4.8%増となった。
 
 8月は、気温が高く推移したことにより、夏物商品が全般的に好調な販売となり、既存店売上高は増収となった。
 
 7月上旬に発生した「平成30年7月豪雨」により約80店舗が被災し、一時営業を停止した。
 
 被災した既存店のうち、1週間以上営業できなかった1店舗を、既存店から除外して算出している。

Copyright © 2018 All rights reserved.
 

不許複製・禁無断転載

© 2018 FashionNetwork.com





…とにしたレコメンデーションとは異なり、ユーザーの目の前にある欲しいものや、スマートフォンに保存していた気になっていたアイテム画像を切り口にレコメンデーションを行い、欲しい商品に辿り着くまでの時間の効率化を目指す。同様の画像検索サービスはユニクロやアダストリア、マガシークが導入している。 






ショップリストがAIを活用した画像検索機能導入、類似アイテムを提案





…営業概況によると、既存店売上高は、ユナイテッドアローズが0.1%増、ジーンズメイトは0.1%増と前年並みを確保した。  一方、ユニクロ(ファーストリテイリング)0.3%減、ライトオン1.9%減、マックハウス14.2%減と、西日本を中心とした平成30年7月豪雨の影響もあり、マイナスとなった。ジーンズメイト店舗イメージ ■ファーストリテイリング(2017年8月期:売上高1兆8619億円)既存店売上高0.3%減、客数3.3%減、客…






カジュアル衣料/7月の既存店売上、豪雨の影響でユニクロなど3社減





コメントを残す