8月の売上好調でファーストリテイリングコールが前日比3.1倍に(5日10:00時点のeワラント取引動向) – minkabu PRESS

Home » ブランド » ファーストリテイリング » 8月の売上好調でファーストリテイリングコールが前日比3.1倍に(5日10:00時点のeワラント取引動向) – minkabu PRESS
ファーストリテイリング コメントはまだありません



2018/09/05 15:13

新規買いは原資産の株価上昇が目立つファーストリテイリング<9983>プット200回 3月 48,000円を逆張り、JIG-SAW<3914>コール14回 11月 4,500円を順張り、トリケミカル研究所<4369>コール5回 9月 5,000円を順張りで買う動きや、原資産の株価下落が目立つLINE<3938>コール32回 3月 6,000円を逆張り、サイバーエージェント<4751>コール87回 11月 7,500円を逆張り、スタートトゥデイ<3092>コール3回 4月 5,000円を逆張りで買う動きなどが見られる。

手仕舞い売りとしてはファーストリテイリングコール230回 1月 47,000円、ブイ・テクノロジー<7717>コール26回 10月 19,000円、LINEプット24回 3月 4,500円、ファーストリテイリングコール226回 9月 51,000円、スタートトゥデイコール3回 4月 5,000円などが見られる。

上昇率上位はファーストリテイリングコール227回 9月 56,000円(前日比3.1倍)、ファーストリテイリングコール226回 9月 51,000円(+94.2%)、そーせいグループ<4565>コール52回 9月 2,000円(+83.3%)、ニアピン米ドルr2 1117回 9月 114円(+51.1%)、トリケミカル研究所コール5回 9月 5,000円(+50.0%)などとなっている。

(eワラント証券投資情報室)

<HH>

配信元: フィスコ





コメントを残す