仏シルバーウェア「クリストフル」、カール・ラガーフェルドとコラボ – 財経新聞

Home » ブランド » シャネル(CHANEL) » 仏シルバーウェア「クリストフル」、カール・ラガーフェルドとコラボ – 財経新聞
シャネル(CHANEL) コメントはまだありません



 フランスのシルバーウェアの老舗「クリストフル(Christofle)」が、ファッション界の巨匠 カール・ラガーフェルドとコラボレーション。限定カトラリーセット「ムード クリストフル × カール・ラガーフェルド(MOOD Christofle x Karl Lagarfeld)」が、2018年10月1日(月)から1,500個限定で世界同時発売される。

■「クリストフル」とは?

 “食卓の芸術の代名詞”として知られるクリストフルは、最高品質のシルバーを使用したカトラリーやホームウェアを展開する、1830年創業のフランス老舗メーカー。王室御用達の認定を受けて以来、その人気は世界中へと広がり、各国の大使館や公邸、一流ホテルのレストランなどで愛用されている。

■クリストフル史上初!ファッションブランドとコラボレーション

 今回発売される「ムード クリストフル × カール・ラガーフェルド」は、クリストフル史上初となるファッション界とのコラボレーションアイテム。シャネル(CHANEL)やフェンディ(FENDI)など、名立たるブランドのデザインを手掛けるカール・ラガーフェルドとのコラボレーションの実現には、彼自身がクリストフル作品の愛用者であったことが大きな契機となった。

■アールデコ調から着想を得たデザインでアップデート

 デザインのベースとなったのは、クリストフルのアイコニックなカトラリーセット「ムード(MOOD)」。オブジェのようなスタイリッシュな佇まいで、あらゆるシーンの食卓にも適応することから、人気を博すシリーズだ。その洗練されたデザインはそのままに、アールデコ時代のジュエリー&建築から着想を得たエッセンスをカール・ラガーフェルドが吹き込む。卵型の柔らかなフォルムの上に描かれたグラフィックラインは、幾何学的なコントラストを生み出し、多彩な表情を魅せてくれる。

■両者のロゴ&シリアルナンバーを刻んで

 カラーはシルバー&ブラックの全2色を展開。どちらのケースにも刻まれた、クリストフルの紋章とカール・ラガーフェルドの署名が、今回のコラボレーションを証明してくれる。またケースを開けると、ナイフやフォークといった6人分のカトラリーがしっかりと収まっている。その1つ1つの表面にも、ケース同様に両者のロゴが施された。なお数量限定発売となる「ムード クリストフル × カール・ラガーフェルド」は、全ての商品にシリアルナンバー入り。コレクターの人は、このエクスクルーシブなアイテムを見逃さないで。

【詳細】「ムード クリストフル × カール・ラガーフェルド」発売日:2018年10月1日(月)■ムード カール ラガーフェルド 290,000円+税<世界限定1,000個・シリアルナンバー付き>カラー:シルバー素材:ケース(鏡面ステンレススチールにエングレーヴ加工)/カトラリー(クリストフルシルバーコーティング、ステンレス)■ムード ブラック カール ラガーフェルド :385,000円+税<世界限定500個・シリアルナンバー付き>カラー:ブラック素材:ケース(ステンレススチールにブラックラッカーの鏡面仕上げにエングレーヴ加工)/カトラリー(クリストフルシルバーコーティング、ステンレス)※上記どちらも、ナイフ、フォーク、スプーン、コーヒースプーン各6本入り(計24本)【問い合わせ先】クリストフル 青山本店TEL:03-3499-5031住所:東京都港区北青山 3-6-20 青山 T&E





コメントを残す