谷原秀人が単独首位に浮上 宮里優作は予選落ち(ゴルフ情報ALBA.Net … – スポーツナビ

Home » ブランド » オメガ » 谷原秀人が単独首位に浮上 宮里優作は予選落ち(ゴルフ情報ALBA.Net … – スポーツナビ
オメガ コメントはまだありません



<オメガ・ヨーロピアン・マスターズ 2日目◇7日◇クランスシュルシエレGC(6848ヤード・パー70)>

【写真】みんなでダフナリング?

スイスのクランスシュルシエレGCで開催されている欧州ツアー「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」2日目の競技が終了。5アンダー・2位タイから出た谷原秀人が4バーディ・ノーボギーの「66」をマークし、トータル9アンダー・単独首位で決勝ラウンドに向かう。

2打差2位タイに昨年覇者のマシュー・フィッツパトリック(イングランド)、ダグ・ギム(米国)、ルーカス・ビェルレガード(デンマーク)。3打差5位タイに2016年「マスターズ」覇者のダニー・ウィレット(イングランド)ら4人が続いた。

宮里優作は2バーディ・4ボギーの「72」と振るわず、トータル10オーバー・143位タイで予選落ちを喫している。

【2日目の結果】
1位:谷原秀人(-9)
2位T:マシュー・フィッツパトリック(-7)
2位T:ダグ・ギム(-7)
2位T:ルーカス・ビェルレガード(-7)
5位T:ダニー・ウィレット(-6)
5位T:マイケル・ロレンソ・ベラ(-6)
5位T:ヘイドン・ポルテウス(-6)
5位T:スティーブン・ギャラハー(-6)

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】



コメントを残す