未来を想う旅【後編】 あのころ夢に見た宇宙の旅は、もうそこにある – GQ JAPAN

Home » ブランド » タグ・ホイヤー » 未来を想う旅【後編】 あのころ夢に見た宇宙の旅は、もうそこにある – GQ JAPAN
タグ・ホイヤー コメントはまだありません




BLANCPAIN
ヴィルレ パーペチュアルカレンダー 8デイズ


古典の顔に未来の時間をメモリー

古典的なスタイリングに、未来の時間をメモリーする永久カレンダー機構を搭載。時計を動かし続けている限り、約1世紀先の未来まで、カレンダー調整は一切不要となる。ジュール・ヴェルヌの『月世界旅行』をジョルジュ・メリエスが映像化したのは20世紀初頭のことだが、ムーンディスクに描かれた表情は、そんな時代の未来への旅を想起させる。グラン・フーのダイヤルも、歪みが少ない上質なもの。ケースサイドを避けて配置された”アンダーラグ・コレクター”により、着用時のスリムさが一層際立つ。

18KRGケース×アリゲーターストラップ、自動巻き、42mm径。¥5,780,000〈BLANCPAIN/ブランパン ブティック銀座 ☎03-6254-7233〉


PIAGET
「アルティプラノ」アルティメート・オートマティック


アバンギャルドな薄型モデル

極薄ウォッチをつくりつづけているピアジェは、ケースの裏蓋に直接パーツを組み込むことによって、厚さ3.65mmという世界最薄の手巻き式時計を完成させた。このモデルはその進化版であり、裏蓋に組み込んだムーブメントの周囲を環状ローターが回転して、自動巻き式ながら4.3mmの厚さ(薄さ)を実現した。これはピアジェにおける最薄記録である。歯車やテンプが露出しているアバンギャルドなデザインでもあるので、デニムなどカジュアルなファッションとも好相性を見せる。ただのドレスウォッチではない。

18KPGケース×アリゲーターストラップ、自動巻き、41mm径。¥3,125,000〈PIAGET/ピアジェ コンタクトセンター ℡0120-73-1874〉


ROGER DUBUIS
エクスカリバー アヴェンタドールS


個性を突き詰めた共同開発モデル

ランボルギーニとのパートナーシップで開発された新世代ムーブメントを搭載。エンジンを模した造形のムーブメントは、異なる傾斜角をもたせたテンプをふたつ配置して、姿勢差誤差を平均化させる”デュオトール”メカニズムを盛り込む。ケース素材はランボルギーニの車体やダッシュボードにも使用されるC-SMCカーボン。単なる”名前貸し”のコラボレーションではなく、お互いのキャラクターを徹底的に突き詰めた”共同開発”の姿勢に好感がもてる快作だ。

C-SMCカーボンケース×ラバー+ブルーアルカンターラストラップ、手巻き、45mm径、世界限定88本。¥23,100,000〈ROGER DUBUIS/ロジェ・デュブイ ☎03-4461-8040〉





コメントを残す