柄on柄コーデはこうすれば簡単!この秋こそマスター

Home » 媒体 » All About » 柄on柄コーデはこうすれば簡単!この秋こそマスター
All About, ファッション コメントはまだありません



柄on柄で華やぐレイヤードに!賢い合わせ方6選

 

MICHAEL KORS COLLECTION 2018年秋コレクション

MICHAEL KORS COLLECTION 2018年秋コレクション

異なる柄(モチーフ)を組み合わせる「柄on柄」はこの秋冬に一段と盛り上がりそうです。チェック柄、花柄、レオパード(ヒョウ)柄、カムフラージュ(迷彩模様)柄などの定番柄を、意外なコンビネーションで組み合わせると、手持ちウエアから別の表情を引き出せます。ニューヨークのトレンドをリードするブランド「MICHAEL KORS COLLECTION(マイケル・コース コレクション)」の2018年秋コレクションには、賢いコーディネートのお手本がいっぱいです。
 

「チェック柄×花柄」でフェミニンとマニッシュが同居

 

MICHAEL KORS COLLECTION FALL2018 RUNWAY SHOW

キリッとしたチェック柄と柔和な花柄のムード違いが着姿を弾ませています。MICHAEL KORS COLLECTION FALL2018 RUNWAY SHOW

 

MICHAEL KORS COLLECTION FALL2018 RUNWAY SHOW

イエローのチェック柄、赤い花柄と、キーカラーをずらすのも上手なアレンジ。MICHAEL KORS COLLECTION FALL2018 RUNWAY SHOW

「柄on柄」の表情を深くするには、イメージの異なる柄同士を引き合わせるのが基本のテクニックになります。たとえば、マニッシュなチェック柄のコートやジャケットに、フェミニンな花柄ワンピースやスカートを組み合わせるコーデがその一例。

ムードの違うモチーフが互いを引き立て合うので、全体が単調に見えにくくなります。さらに、靴にレオパード柄、マフラーに別のチェック柄といった「柄プラス」を試せば、ミックス感が強まります。

 

多彩な柄ミックスで遊び心を乗せて

 

MICHAEL KORS COLLECTION FALL2018 RUNWAY SHOW

ボトムスに細かい柄を迎えると、すっきりとしたレッグラインが実現。MICHAEL KORS COLLECTION FALL2018 RUNWAY SHOW

 

MICHAEL KORS COLLECTION FALL2018 RUNWAY SHOW

レオパード柄も小物で投入して、チェック柄の端正さを強調。MICHAEL KORS COLLECTION FALL2018 RUNWAY SHOW

チェック柄や花柄、ドット(水玉)柄には、それぞれいくつものバリエーションがあります。同じ系統の中で、少しずつ違うモチーフ同士を響き合わせれば、まとまりがありつつも、動きのある「柄on柄」コーデに仕上げられます。

たとえば、縦横の格子が直角に交差するチェック柄に、菱形模様のアーガイル柄を合わせると、アクティブな着映えに。格子が大きめのウインドウペイン、目が細かいギンガムなど、様々な種類があるから、チェック柄はコンビネーションも豊富です。全体を近い色味のニアカラーでそろえると、ワントーン系の大人っぽい印象に整います。

 

カムフラージュやボーダーも加えて、「着る多様性」を表現

 

MICHAEL KORS COLLECTION FALL2018 RUNWAY SHOW

柄の色味を少しくすませ気味にすると、全体がうまくなじみます。MICHAEL KORS COLLECTION FALL2018 RUNWAY SHOW

 

MICHAEL KORS COLLECTION FALL2018 RUNWAY SHOW

あえて雰囲気の違うモチーフを重ねるほうがこなれて映ります。MICHAEL KORS COLLECTION FALL2018 RUNWAY SHOW

3種類以上の柄をミックスすると、ドラマティックな見え具合に仕上がります。たおやかな花柄、英国ムードのチェック柄、タフなカムフラージュ、ワイルドなレオパードなど、それぞれに持ち味があるから、重ね合わせることによって、オンリーワンの雰囲気が生まれます。

柄同士がぶつかり合ってしまいそうにも思えますが、大胆にミックスすると、かえってこなれた見え具合に落ち着きます。それぞれの面積が減り、インパクトも薄れる分、互いの主張も弱まるので、くどく見えにくくなるからです。ボーダー(横縞)ゼブラなども組み込んで、さらにバランスを取るアレンジも効果的です。

「柄on柄」はおしゃれ上級者に限られた着こなしだと思われがちですが、実は割と手軽に組み立てやすいコーデです。慣れないうちは「同系色の別柄」から試して、次はマルチカラーにステップアップ。その先は「3種類以上」「ムード違い」へ。組み合わせ方が上達すれば、秋冬のレイヤードが一段と楽しくなるはずです。

【画像協力】

MICHAEL KORS
michaelkors.jp/

【関連記事】

大人が着こなせる「柄on柄コーデ」教えます!

2018-2019年秋冬はどうなる?ファッショントレンド予測

2018年秋オフィスファッション3大トレンドで一新

「サンダル×靴下」がおしゃれ!ソックスコーデのコツ

2018年秋冬に買いのフリンジ3アイテムとコーデ

【ガイドの最新情報】

宮田理江 公式サイト「fashion bible」





コメントを残す