「ティファニー日本橋三越店」リニューアルオープン – PR TIMES (プレスリリース)

Home » 日本橋 » 「ティファニー日本橋三越店」リニューアルオープン – PR TIMES (プレスリリース)
日本橋 コメントはまだありません



ティファニーは、10月10日(水)に「ティファニー日本橋三越店」をリニューアルオープンいたします。日本初の店舗として1987年にオープンした同店は、今回のリニューアルでティファニーの最新のデザインコンセプトを取り入れた店舗として生まれ変わります。

ティファニー日本橋三越店は、日本橋の中心地に店を構える歴史ある百貨店の1階に位置しています。今回のリニューアルでは、ファサードに淡いグレーベージュのライムストーン素材を使用し、クラシックなフルート形状のデザインを採用しました。2カ所に設けられたエントランスの脇には、ティファニーの伝統的なモチーフである“ウィートリーフパターン”(麦の穂の紋様)のデザインを施したティファニーブルーのパネルをアクセントに使用しています。

リニューアルされた店舗のエントランス側サロンでは、ジュエリー、ウォッチ、ホーム&アクセサリーコレクションを紹介しています。さらに奥のサロンでは、ファインジュエリー、ラブ&ブライダルジュエリーを紹介しています。店内の床には白い大理石調タイルを採用して、明るく高級感のある雰囲気を演出しつつ、壁面にはベージュカラーのオーク材と淡いブルーカラーのファブリックで仕上げたパネルを使用して、ブランドの世界観をブティック全体で表現しています。

店内のインテリアには、ティファニーが180年の歴史の中で培ってきた象徴的なデザインやモチーフが随所に散りばめられています。ベージュカラーのオーク材を使用した壁面には、ニューヨークの風景やブランド創設者であるチャールズ・ルイス・ティファニーのアートワークが飾られ、ティファニーがニューヨークを代表するジュエラーであることを印象付けています。店内奥にはプライベートルームを設けており、お客様にゆっくりと商品をご覧いただくことができます。ソファがセットされたこのお部屋は、上品なクリーム色のファブリックで彩られた壁と、ゴールド箔で描かれたフジの花やツバメが舞う中央の黒いパネルがアクセントとなっています。


店内奥のサロンでは、ブライダルジュエリーのオーソリティであるティファニーが約130年前に考案し、今ではエンゲージメントリングのスタンダードとなった6本の立て爪でダイヤモンドを持ち上げるティファニーセッティングをはじめ、数々のダイヤモンドリングを取り揃えております。壁にはティファニーのアーカイブコレクションのスケッチに頻繁に登場するマグノリアの花をモチーフにデザインされたブラケットライトや、ラブ&ブライダルをテーマにしたアートワークが飾られ、幸福感の漂う洗練された空間となっています。

ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク社長のダニエル・ペレルは、同店のリニューアルオープンに際し、次のように述べています。「ティファニー日本橋三越店は、日本での記念すべき第一号店であり、長い歴史を通して多くの洗練されたお客様をお迎えしている非常に重要な店舗です。このような特別な場所で、この度、最新デザインを備えたブティックをお披露目できることを嬉しく思います。また、アメリカを代表するトップジュエラーとして知られるティファニーの洗練された世界観を、皆様にご堪能いただけることを心より願っております。」

現在のティファニーの日本国内の店舗数は54店舗となります。

【ティファニー日本橋三越店 概要】

店名表記 :  ティファニー日本橋三越店

所在地 : 東京都中央区日本橋室町1-4-1

電話番号 : 03-3274-8487

リニューアル営業開始日 : 2018年10月10日(土)

売り場面積 :  約54坪

営業時間 :  10:00~19:30

休業日 :  不定休





コメントを残す