沖縄初進出のブランドが見たい! 若者ら800人行列 「那覇オーパ」がオープン – 沖縄タイムス

Home » 出店 » 沖縄初進出のブランドが見たい! 若者ら800人行列 「那覇オーパ」がオープン – 沖縄タイムス
出店 コメントはまだありません



 モノレール旭橋駅周辺地区の再開発事業で建設された複合施設「カフーナ旭橋A街区」に13日、ファッションや雑貨、飲食を中心に50店が出店する「那覇オーパ」がオープンした。初日から人気のファッションブランドや、沖縄で初めての店などを目当てに、若者を中心に大勢が来店。開店前から800人が並び、人気飲食店でも行列ができるほどの盛況ぶりだった。

5年ぶりに再出店した那覇オーパ

5年ぶりに再出店した那覇オーパ

那覇オーパ店舗一覧

那覇オーパ店舗一覧

那覇オーパのオープニングセレモニーでテープカットするOPAの奥田晴彦社長(左から2人目)ら関係者=13日、那覇市・カフーナ旭橋A街区

那覇オーパのオープニングセレモニーでテープカットするOPAの奥田晴彦社長(左から2人目)ら関係者=13日、那覇市・カフーナ旭橋A街区

那覇オーパの開店とともに、店内へと駆け込む来店者ら=13日、那覇市・カフーナ旭橋A街区

那覇オーパの開店とともに、店内へと駆け込む来店者ら=13日、那覇市・カフーナ旭橋A街区

那覇オーパが入居する複合施設「カフーナ旭橋A街区」

那覇オーパが入居する複合施設「カフーナ旭橋A街区」

 那覇オーパはビル(地上11階)の2、3階に入居、売り場面積は5200平方メートル。全国的に人気のファッションブランドなど沖縄初出店は24店。「やんばるジェラート」などの県内企業も15店が入る。

 那覇オーパは1984年に那覇市松尾の国際通り沿いにフェスティバルの店名で開業。96年に那覇オーパに店名を変更し、2013年まで営業していた。

 5年ぶりの営業となる今回の場所は国道58号に面し、那覇バスターミナルも併設。モノレール駅も隣接する交通の要所で、地元客のほか観光客も取り込んで、年間300万人の来店を目指している。

 オープニングセレモニーでOPA(オーパ、千葉市)の奥田晴彦社長は「5年のブランクはあったが念願の那覇での再出店」と喜び、「沖縄独自の食やカルチャー、国内外の最新のファッション、雑貨などを融合する形で新しいライフスタイルを提案したい。常に発見、驚きを届ける都市型のショッピングセンターを目指す」と語った。





コメントを残す