“千利休の茶室”をイメージしたカプセルホテルが東京・日本橋に開業へ – livedoor

Home » 日本橋 » “千利休の茶室”をイメージしたカプセルホテルが東京・日本橋に開業へ – livedoor
日本橋 コメントはまだありません



株式会社SENが手がける「禅」をテーマにした新型カプセルホテル「hotel zen tokyo(ホテル・ゼン・トーキョー)」が2019年2月、東京・日本橋にオープンします。

千利休の茶室をイメージ

「泊まれる茶室」をコンセプトにしたhotel zen tokyoは、人形町駅から徒歩30秒というビジネスや観光に便利な立地にオープンします。

海外から注目を集める宿泊形態のカプセルホテルを、狭くても豊かな暮らしができる空間の先駆者である日本の茶室デザインとかけあわせることにより、東京発の世界ホテルブランドを目指して創業されたといいます。

各部屋は、千利休が16世紀後半に生み出した茶室の傑作「妙喜庵(待庵)」を21世紀型に再解釈した、和モダンな空間になっているそうです。

出典:株式会社SENプレスリリース

和を感じる5種類の客室

客室タイプは全部で5種類あり、うち3種類は茶室カプセル、残りの2種類はコンクリートと木の素材をフル活用したデザインで、より広々としたコーナールームです。

部屋の種類によってベッドサイズ、面積、デザインが異なり、茶室カプセルはシングルかセミダブルのベッド、床の間の形をした金庫キャビネット、電源、衣類をかけるハンガーなどを用意。客室には女性専用フロアも設けられています。

出典:株式会社SENプレスリリース

出典:株式会社SENプレスリリース

館内には広々とした共用スペースが確保されており、仕事スペースとして使えるワークラウンジやランドリールーム、飲食が可能なカフェバーなど、宿泊の目的に応じた施設が充実しているそうです。また、モダンなカフェバーは時間帯によって朝食、カフェ、バーラウンジとして利用ができます。

hotel zen tokyoは11月5日から、公式ウェブサイトまたはクラウドファンディング(Readyfor)にて予約受付中です。

【hotel zen tokyo】
所在地:東京都中央区日本橋人形町1-5-8
アクセス:人形町駅 徒歩1分、水天宮前駅 徒歩5分
ベッド数:78





コメントを残す