シャネル・ネクサス・ホールで「ジャン=ポール グード」展覧会開催 – Fashion Press

Home » ブランド » シャネル(CHANEL) » シャネル・ネクサス・ホールで「ジャン=ポール グード」展覧会開催 – Fashion Press
シャネル(CHANEL) コメントはまだありません



シャネル(CHANEL)は、希代のイメージメーカー ジャン=ポール グードの展覧会「In Goude we trust!」をシャネル・ネクサス・ホールにて開催。会期は、2018年11月28日(水)から12月25日(火)まで。


Egoïste, CHANEL Film still, 1990

©JEAN-PAUL GOUDE

ジャン=ポール グードは、写真、ダンス、映像、グラフィックデザインなど多岐に渡って活躍する、フランス出身のアーティスト。希代のイメージメーカーとしてもその名を馳せる彼は、シャネルとの関わりも深く、1990年の男性用フレグランス「エゴイスト」を皮切りに、数々のコラボレーションを実現してきた。


Vanessa Paradis for Coco, Photographic portrait, Paris, 1993

©JEAN-PAUL GOUDE

グード自身が手掛ける「In Goude we trust!」では、シャネルとのコラボレーション作品から厳選したハイライト作品と、グード個人のアート作品を紹介する2部構成で行われる。

第1部では、怒りを表す女たちが窓から叫び声をあげる「エゴイスト」のCM映像や、女優のヴァネッサ・パラディが鳥かごの中で歌う小鳥に扮した「ココ」のキャンペーンイメージなど、フレグランス広告史に残る代表作をはじめ、ファインジュエリーコレクション「The Five Elements」の為に制作された「ファイヤー インスタレーション」などを展示。


Blue-black in black on brown, painted photo, New York, 1981

©JEAN-PAUL GOUDE

第2部では、グードのドローイングやスケッチのプリントとともに、2017年にポンピドゥー センターで展示された照明彫像の壮大なインスタレーションを写す巨大パノラマパネルを展示するほか、グードの過去の作品や活動をまとめた映像「So Far So Goude」を会場内のミニシアターで上映する予定だ。

 
©CHANEL

なおジャン=ポール グード展のスペシャル ショート フィルムには、シャネルのビューティ アンバサダーをつとめるKōki,が登場。アーティスティックなヘアメイクと衣装を纏い、フランス語で本展を紹介している。

【詳細】

ジャン=ポール・グード展覧会「In Goude we trust!」

会期:2018年11月28日(水)~12月25日(火)※会期中無休

会場:シャネル・ネクサス・ホール

住所:東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4F

時間:12:00~19:30 ※11月30日(金)は17:00まで

入場料:無料





コメントを残す