仏エルメス:7-9月期は増収、既製服が予想上回る-中国は堅調 – ブルームバーグ

Home » ブランド » エルメス(Hermes) » 仏エルメス:7-9月期は増収、既製服が予想上回る-中国は堅調 – ブルームバーグ
エルメス(Hermes) コメントはまだありません



フランスの高級ブランド、エルメス・インターナショナルが発表した7-9月(第3四半期)決算は増収だった。ここ最近低迷している高級品業界を押し上げる可能性がある。当期は革製品のほか既製服がアナリスト予想を上回る売れ行きだった。

  7-9月期売上高は為替変動を除くベースで前年同期比10%増の14億6000万ユーロ(約1896億円)。市場予想のレンジ内だった。

  アクセル・デュマ最高経営責任者(CEO)は中国について「通常通りのビジネス」で、減速の兆しは見られないと述べた。日本を除くアジア地域の売上高は14%増加した。エルメスは中国の西安や長沙で出店を進めており、先月は中国全土を対象にオンライン販売も開始した。

原題:Hermes Sales Rise as Leather, Ready-to-Wear Beat Estimates (1)(抜粋)





コメントを残す