映画「地蔵とリビドー」アウトサイダーアートの旗手、やまなみ工房を活写

Home » 媒体 » AFPBB News » 映画「地蔵とリビドー」アウトサイダーアートの旗手、やまなみ工房を活写
AFPBB News コメントはまだありません



【11月7日 MODE PRESS WATCH】滋賀県甲賀市にある障害者施設「やまなみ工房」──。そこに通所するアーティストたちの作品やユニークな創作スタイル、日常生活を追ったドキュメンタリー映画『地蔵とリビドー』が、11月10日から東京・渋谷区の「シアター・イメージフォーラム」で公開される。

 独創的な絵画や彫刻、工芸作品などを30年にわたり発表してきた同工房は、国外でも注目を集め、今や「アウトサイダーアート(正規の美術教育や訓練を受けていない⼈によって制作された美術作品)」の旗手的存在。同作のスタイリッシュな映像と音楽、アーティストたちが自らの精神状態を語る赤裸々なインタビューは、表現せずにはいられない衝動と作品の力強さを見る者に訴える。

 これまでクリエーティブ・ディレクターとして広告やクラフィックデザインを手がけてきた笠谷圭見(Yoshiaki Kasatani)監督だけに、試写会では「かっこいいアーティストたちをかっこよく見せるために演出にはこだわった」と語る。創造の場である工房のみならず、作品に新たな価値が見出されていく様をニューヨークの美術市場や、ファッション業界まで追いかけた。

「誰かに評価されるために作っているわけではないのに、あの集中力のすごさ。彼らはクリエイターとして人として尊敬できる」と笠谷監督。来月開催される米国・フィラデルフィアで開催される映画祭PAAFF(Philadelphia Asian American Film Festival)に出品予定。62分。

 また、映画に登場する作品などを集めた「地蔵とリビドー」展も、渋⾕区神宮前のブティックホテル「TRUNK(HOTEL)」で、11月17日から24日まで開催される。

■上映概要

期間:11月10日~終了未定

時間:10:50、21:10 連日2回

場所:シアター・イメージフォーラム

住所:東京都渋谷区渋谷2-10-2

電話:03-5766-0114

■関連情報

・『地蔵とリビドー』公式HP:https://www.jizolibido.com/

・シアター・イメージフォーラム 公式HP:http://www.imageforum.co.jp/theatre/

・やまなみ工房 公式HP:http://a-yamanami.jp

・TRUNK(HOTEL) 公式HP:https://trunk-hotel.com/

(c)MODE PRESS





コメントを残す