“美しい混沌”が渦を巻く Dover Street Market Los Angeles の店内に潜入 – HYPEBEAST

Home » ブランド » グッチ(GUCCI) » “美しい混沌”が渦を巻く Dover Street Market Los Angeles の店内に潜入 – HYPEBEAST
グッチ(GUCCI) コメントはまだありません



セレクト界の権威『Dover Street Market(ドーバー ストリート マーケット)』が、世界6店舗目となるロサンゼルス店をオープン。そこで、本稿では総面積1,394㎡にもおよぶ広大な店内の様子をご紹介しよう。

美しい混沌、まさにそんな言葉がふさわい『Dover Street Market Los Angeles』は、予想外で、相乗的で、一つ屋根の下で様々なエネルギーが交錯するクリエイティビティに溢れた空間となっており、白を基調とした巨大なハットが、2つのビルの間の壁を貫通しているかのように設計されている。このハットは、レジ、フィッティングルーム、販売スペースの役割を兼ねそろえており、店内の壁一面にハンドメイドの真っ白なセラミックタイルを施すことで、ロサンゼルスの太陽の光に反射して輝きを放つのだ。そんな店内には〈COMME des GARÇONS(コム デ ギャルソン)〉系列のブランドはもちろんのこと、〈STÜSSY(ステューシー)〉、〈Nike(ナイキ)〉、〈Brain Dead(ブレイン デッド)〉、〈Palace(パレス)〉、〈Off-White™(オフホワイト)〉、〈Noah(ノア)〉、〈Gucci(グッチ)〉など、現代のファッションカルチャーを支えるブランドが幅広くストックされている

クリエイティブディレクターの川久保玲は、『DSMLA』について「私は異なる分野で活躍する様々なクリエイターを集め、美しくも混沌としたひとつの空間に同居させたようなストアを作りたいと思っておりました。そうすることにより、各々が複雑に絡み合い、個の強いビジョンを共有しあう魂の集合体が生まれるのです」とコメント。無論、〈CDG〉のブランドスペースを筆頭に、共有エリアや建築の特徴的な部分は、川久保氏が直々にデザインを手がけている。

加えて、このストア内にはWarren Muller(ウォーレン・ミュラー)、Lyn Dillin(リン・ディリン)、Bjorn Dahlem(ビョーン・ダーレム)、東恩納裕一、Gary Card(ギャリー・カード)、Stuart Haygarth(スチュワート・ヘイガース)ら6名の作品がディスプレイ。さらに、角ばった外観とは逆に、店内はアールなど円形の内装や什器が施されており、内装に使われている金物は日本にて丹念に制作されたものを使用している。銀座店やロンドン店とはまた違うカオスが生まれた『Dover Street Market Los Angeles』の店内は、上のフォトギャラリーまたは以下の360度パノラマビューからご確認を。

あわせて、『DSM』限定展開となる〈sacai gem(サカイ ジェム)〉の新作アイテムもお見逃しなく。

Dover Street Market Los Angeles
606 Imperial Street
Los Angeles, CA 90021



Read Full Article



コメントを残す