シャネルがフレグランス広告を手がけるジャン=ポール グードの展覧会開催。Kōki,がフランス語で告知するスペシャルフィルムも公開 – F.M.J.magazine (プレスリリース)

Home » ブランド » シャネル(CHANEL) » シャネルがフレグランス広告を手がけるジャン=ポール グードの展覧会開催。Kōki,がフランス語で告知するスペシャルフィルムも公開 – F.M.J.magazine (プレスリリース)
シャネル(CHANEL) コメントはまだありません



「シャネル(CHANEL)」は、長年にわたり協働関係を築いてきたイメージメーカー、ジャン=ポールグードの展覧会「In Goude we trust!」を東京・銀座のシャネル・ネクサス・ホールにて開催する。会期は11月28日より12月25日まで。

©JEAN-PAUL GOUDE

©JEAN-PAUL GOUDE

ジャン=ポール グードは60年代初頭にイラストレーターとしてパリで活動を開始。70年代にはアメリカで雑誌「Esquire」のアーティスティックディレクターに就任した。写真、ダンス、映像、グラフィックデザインなど多分野にわたって活躍し、人々の記憶と広告史に残る傑作を生み出し続けている。

©JEAN-PAUL GOUDE

©JEAN-PAUL GOUDE

シャネルとのコラボレーションは、1990年の男性用フレグランス「エゴイスト」よりスタート。その後、フレグランス「ココ」のCFや「シャネル N°5」の監督を務め、2002年からはフレグランス「チャンス」のキャンペーンに携わる。2019年1月に登場する「チャンス オー タンドゥル オードゥ パルファム」のキャンペーンも手掛ける。

©JEAN-PAUL GOUDE

©JEAN-PAUL GOUDE

©JEAN-PAUL GOUDE

©JEAN-PAUL GOUDE

本展覧会では、フレグランスの「エゴイスト」や「ココ」、 「チャンス」 のCFなど、選りすぐりのコラボレーション作品の展示や、2001年に発表されたファイン ジュエリーコレクション「The Five Elements」のために制作された「ファイヤー インスタレーション(Fire Installation)」では、ダンサーのパフォーマンスを行う。

さらに、グード自身のアート作品を紹介する展示では、会場内のミニシアターで、グードのこれまでの作品や活動をまとめた映像「So Far So Goude」(約90分)を上映する予定。

そして、本展覧会を告知するスペシャル ショート フィルムが展覧会のホームページで一般公開中。このフィルムには、ビューティ アンバサダーをつとめるKōki,が登場。また、ホームページ限定でパリでの撮影風景をおさめたメイキング オブも観ることができる。

©CHANEL

©CHANEL

予告フィルム バージョン1

予告フィルム バージョン2

メイキング オブ

ジャン=ポールグード展 “In Goude we trust!”
■会期
2018年11月28日(水)~12月25日(火) 12:00~19:30 <入場無料・会期中無休>
※11月30日は17:00でクローズ
■会場
シャネル・ネクサス・ホール (東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング 4F)





コメントを残す