【写真特集】SUITS OF THE YEAR 2018 受賞者は語る – 日本経済新聞

Home » ブランド » セイコーウオッチ » 【写真特集】SUITS OF THE YEAR 2018 受賞者は語る – 日本経済新聞
セイコーウオッチ コメントはまだありません



■ファミリーマート社長 沢田貴司氏

《この写真の記事を読む》
スーツは相手と心地よく時間をすごすためのもの
還暦すぎてもチャレンジ ぶっ倒れるまで仕事をしたい

着用のスーツは「SCABAL」 日頃からスキャバル生地のスーツを愛用する沢田さん。この日の一着は英国テイストの強く香る生地「ビッグ・ベン」。スキャバルの生地を使ったオーダーは全国の専門店、百貨店などで可能。(スキャバルジャパン) 着用の時計は「GRAND SEIKO」ヘリテージコレクション「SBGA211」。62万円(セイコーウオッチお客様相談室) 他のコーディネートは本人私物

「SUITS OF THE YEAR」記事一覧



「SUITS OF THE YEAR 2018」は、「NIKKEI STYLE Men’s Fashion」と世界文化社「MEN’S EX」が共同で開催。ビジネスやスポーツ、芸術・文化など様々な分野で活躍する人を複数部門で選出し、表彰するアワードです。


>> SUITS OF THE YEAR 2018 詳細はこちら



コメントを残す